茨城東海岸

潰瘍性大腸炎が悪化して大腸と直腸を全摘しました。 その後、ADHDも見つかり身体と精神の両方に 軽い障害があり以前の生活から180度生活が一変 社会復帰を目指しながら日々楽しく過ごしてます。

旅立ち

2CC2B5DA-4547-4977-983B-509B43E8A89C


9月23日

早朝6:06

携帯の電話が鳴った。

私の母の75年の生涯が終わった事を

義理の妹が泣きながら知らせて来た。

私は悲しさより先に

「旦那が怖い」と言っていた。

義理の妹は大丈夫だから早くお母さんに会いに来てと

電話を切った。

せいママと同棲を始めた頃から

母とは疎遠になっていったが

10年ほど前から再度交流が始まった

きっかけは全く覚えて無い。

生前の母との思い出は

よく食事に行ったなという事

私は野菜や肉、生物が食べられないのに

いつも回転すしやバイキングの店に

行こうと言って私に電話してくる

自分勝手な母の事が

今でも忘れられないな。


D1035858-2359-4171-89BD-8A225472B763


初めて母の写真をブログにアップすると思う

こんな時に不謹慎かも知れないが

なぜ母と出かけていたのに

写真を撮って無いんだろうなと本当に不思議だった。

私が物心ついた時から母はストレスと戦ってた。

俗に言う過食症だっただろう

晩年は病気に苦しみながらも

常にストレスと戦ってた話を

いつも聞かされてたのは印象に残ってるが

やっと楽になったなと思うけれど

お迎えが来るのは少し早かったな。

健常者には理解されないよねと

食事しながら励ましあった日々を思い出すな〜

自分勝手な人だったのであまり好きじゃ無かったけれど

そこだけはお互い共通した考えだった

そして私の病気が治る事を願ってたのも母だった。

2ヶ月前に入院する2日前に

すずちゃんを連れて実家に行った時の

母の喜びようは今でも覚えている

あれから、たった2ヶ月でこんな結末になるとは

想像もしてなかったな。

電話ですずちゃんは良い子に育ってると言われ

私は退院したらまた遊びに行くよと話してたけど

叶うことは無かった。


FD4199AB-FF82-42FC-993A-D16BCA9DF92A


主人を無くしたガザニア

A631036F-9372-4846-88F3-F23C18E57165


ペチュニアもずっと一人ぼっちだった

F1236F74-6726-4A9D-B545-33B120A1E2DD


引っ越す度に連れ回してたサルスベリ

花が大好きだった母だったが

晩年も苦しみながらも花を庭に植えていたみたいだ。


184E00DD-DB92-40F4-A73D-441C294C2240


実家の庭

09D1F796-C2CA-464C-9EE5-43BFA32FF8C8


この実家で住んだのは10年ほど

どこの家にもあるだろう色んな事があった

そんな問題だらけの時代が

母は晩年になって懐かしんでたな。

家族5人で生活してた頃を

懐かしそうにしてたのを数回聴いたので

あの問題ばかり起きてた時代が一番良かったの?と

私が聞いたら母は

「あの頃が一番楽しくて輝いてた。」

そう言ってたな

そんな家庭も木っ端みじんに

バラバラになって形が無くなった。

ずっと、一人暮らしをしていた母。


8DE0F882-BDAA-462A-AAB0-077165BA7B90



母の遺言でいつまでも実家は残して欲しいと

言われてたそうなので今後もこの地に実家は残るだろう。

常にストレスと戦ってた

死が近づいてる寸前までもストレスと戦ってた。

波乱万丈な人生を送り長い人生とは言えないけれど

何だかんだ言って周囲からは羨ましがられる人生を

母送ってたと私は思う。

自由に晩年を謳歌してた生きてた母

派手だったし離婚後は恋人ができて

常に喧嘩しながらも恋愛してた母。

2人の愛の絆は病院も認めるほど

お互いが求め合ってるのが

見ててわかるほどだったと言ってました。

私から見たら父の方が何倍も良いと思うけれど

男女とはそんな感じなんだなと思ったな〜

誰もが羨む様な楽しい人生だったと思う。

享年75歳

太く短い人生を送った母

いつもいつもストレスと戦ってたけど

私から見たら楽しそうだった。

楽になりたいと常に言ってたので

ちょっとだけ早かったけどお迎えが来て

楽になったね。

今日、葬式です

最後のお別れをして来ます。

そして病気になってた母は

私に会うといつも私の病気を気遣ってくれたな。

病気になり家族を失い破産して家もなにもかも

手放した私のことをどう見てたかは分からないけれど

何も言わなかったな。

台風が関東に近づいて私の母は

風に乗って天高く飛んで行ってしまった。

体調が優れない私をとても気遣ってくれてる

三男の妻

一番、母と近い距離にいた

いつも文句を言われてたけれど

立派に仕切っている。

動けない私

三男とは会えば喧嘩の日々が続いてたが

義理の妹が全てを仕切ってるので

大きな問題は起きてない。

せいママと子供達は葬儀には参列しない

自分勝手だった母とせいママはうまくいかなかった

子供達はお婆ちゃんと言って懐いてたけれど

離婚してる私から強く言うことも出来ない。

落ち着いたら子供達だけでも

合わせてあげたいと思う。

もう、動いてる母には会えない

最後のお別れをして来ます。


D5AC577B-8713-49ED-8363-0F9B7E808918


墓も小さな自分だけ入るだけの場所を今年購入してた母

私は墓の存在は知らなかった

死んでも一人で居たいと言う母の想い。

正式な病名も最近になって知らされた

病院は家族にも母の本当の病気を知らさなかった。

波乱万丈な人生を送った人の葬儀は天候が荒れると

誰かに聞いた

今朝も天気が悪いが朝焼けが雲の中にある様な

不思議な空色だ。








ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

裏庭

BDEB5F9E-780F-46D1-860C-E7B8C9109B60


裏庭

自分の土地では無いのですが

車に乗るときに見える景色

裏庭って感じがする

フェンスで仕切られてるので

この奥には中には入れないが

この林の先を大洗鹿島線が走ってる

冬になり落葉したら大洗鹿島線の車体も見る事ができる。

この景色はお風呂場からも見れる

湯舟にも入りたいけれど

いつ下痢するかわからないから

湯船にはなるべく入りたくない・・・


16E37AE1-2424-4705-9C2D-E1D515261300


アンリ・ルソーの世界を想像する草たち

0469594E-9456-4C45-9795-3AD8DE15AF83


昔からせいパパは

「妄想が大暴走する。」と言われてたな。

面白くて変なキャラだよねと言われてたな。

最近はオジさんなのに女性に間違われる事が多い

知ってる人でも女性かと思ったと

言われるので

病気で女性ホルモンが出ちゃってるのかなぁ

そんな事は無いだろう。


7471FCC3-C640-45D5-BAE4-1217E4AFCD67


原田マハさんの「楽園のカンヴァス」を

毎日想像するけれど

まだ読んだ事が無いので読んでみたい作品。

しかし、薬の副作用で

目が悪くなって来たので

最近は字が読み辛くて本を読む事が困難に

なってしまいました。

主治医からは副作用では無くて

目の病気の可能性もあるから

眼科に先に行って欲しいと言うけれど・・・

先立つ物が無いしもう病気の数を増やしたく無い。


46E5D887-C861-447E-956B-955BA6460751


カラスウリの蕾かな?

B2561106-97EE-45D5-B1BF-EC975B5A89C2


ヘクソカズラが大繁殖して来てる

触らなければ全く臭いは感じない。

B35243E6-02EF-4BAE-B1D9-A0F0EB893359


お風呂場から見える景色

自分の中では強制収容所だと感じたけど

住めば都

2E510084-3B0A-479A-9ACC-542476C4618A


ルソーの世界に似てるなと

引っ越した日に感じたな。

この家に引っ越して一人ぼっちが続いてたけど

今は沢山の職場の仲間が出来て

いつも不機嫌そうな精神科の先生も

友人ができたと言うと

笑顔で喜んでくれた。

でもADHDは確実に進んでる

少しづつですが予定が把握できなくなって来てる。

ADHDの薬は副作用で使用できないので治療してない

でも確実に認知力が無くなって来てる。

B9F93FE7-598F-434E-B115-FCE2A097ED5E








ここからは話は変わります。

今年になり月一で入院してた母

2ヶ月前くらいに入院してから

容体が急変して退院出来ない状態になってしまった

春からはコロナで面会は一切禁止だった。

地元の病院に一週間前に転院して来て

昨日、やっと特別面会ができた。

目の前に横たわる母は

入院する2日前にすずちゃんを連れて

会った時の母とは

全く別人になってた・・・

焦点が合ってない瞳

目は空いてるけれど話しかけても

反応が薄いけど言ってることは理解してるみたいだった。

コロナの関係で何か無い限り

母に会う事は許可されない。

新型コロナさえ無ければ普通に

面会出来てたけれど

これも運命なんだろう。

両親は離婚してるので私たちの籍から

母は抜けてるけれど春までは普通に会ってた

一年前、病院に勤めてた時は実家に車を停めて

出社してたので週一くらいで

話をしていた母

休みの日にはよく出かけてたな

そんな、一年前の母の面影は全くなかった。

家族から私は拒絶されてるので

次に母に会う時は骨になり遺影に

会う事になるのかな?

弟に拒絶されたら遺影にも

もう会えないだろうな

墓は無いのでどうするかは弟が決める。

昨日が生きてる母に会う最後の日

もう年越しは無理だと言われてる。

命の灯火も消えかかってる・・・

コロナで色んな事が変わってしまった

だから私はコロナは全く意識してない。











ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

地球が丸く見える丘ふれあい広場

E5666D2E-CFE8-436F-BFDD-F1228EBEA143


千葉県銚子市

犬吠駅を出発した銚子電鉄

犬吠駅の近くにある地球が丸く見える丘展望館に

隣接する公園が

地球が丸く見える丘ふれあい広場


14CEF5BD-0D12-4B52-B4D1-8E44C74907BE


海が見える公園で花があちこちに咲いてます。

82284E37-D5EA-4F82-97E5-B1F28CCCE456


ペンタス

B63C1AA1-839E-4BA6-AB14-3E5ACB246A6E


マリーゴールド

BE72D221-80B4-4EF5-873B-D93A4E139ECE


あいみょんの大ヒットシングルのタイトルだったので

極々普通の花だったけれど

今後は人気が出るかな〜


781304D2-A1AA-4A23-8EDC-A0736C59AF79


アルストロメリア

個人的にはこの公園で咲いてた花で

一番好きな花

南国風な感じが良いなって単純に思う。


B8BC9058-B611-4A98-9D20-AFE045C2D0D0


ベコニアだったけど

花が大きかった

地味にベコニアも品種改良してるから

色んな種類があるよね。

こうして花が咲く公園を歩くのが好き

まぁ何にでも興味を示すので変わってると言えば

変わってる性格だと自分での感じる。









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

タカサゴユリ

84439E60-3C59-4D80-92F0-ABBEABF8843F


ユリ

89E08330-5F0C-487A-9B98-65BE4A888B86


種類が多いから名前が分からないけど

タカサゴユリとブロ友さんの「みかん農家」さんに

教えて貰いました。


5E25FAAD-270D-4ADC-9AB9-D09E430531F4


水戸市植物公園に咲いてたタカサゴユリ

8A9E0B55-B832-487E-90FB-E2371E899FA8


ユリは可憐に咲くな

見てて元気が出て来る気がする。


AB1FE204-A53C-4CA9-9AFC-0FDA6CD9A23F


自宅の近くに咲いてたタカサゴユリ

1BC00BF9-6EE9-408B-B6A5-E17BC158DCF9


線が入ってるから違う種類かと思ったら

この子もタカサゴユリだと教えてくれた。


EE54FDA9-09EA-45D1-B51F-15D66F20FB1F


ユリを見てると思い出す事がある

この記事の下書きを書いたのは

8月24日

4年前の今頃は潰瘍性大腸炎を発症して

入院してたな。

7月に入院して退院して直ぐに再入院した

ユリが咲いてた時期だった。

あれから4年ゆっくりと時間が過ぎていき

ゆっくりと自分とせいママで築いて来たものが

崩れて行き消えて無くなっていったな。


4BED9038-B1D1-4214-AD40-D31DF01D8CAC


思ってはいけないと思うけれど

どうしても自分は一人でせいママと

せい君、すずちゃん、3匹の猫は一緒に住んでる

寂しいなと感じて

嫌なことばかり考えてたけど

別にいいやと他人事にしちゃえと思った

そうでもしないと自滅しちゃうし。


7F1B07D8-E784-4331-B8F9-ACB459780B55


スイフヨウかな〜

いつになったら、この寂しさが消えるのだろう

寂しいから睡眠導入剤を飲んでしまう。

寝ちゃえば何にもわからない

自分からアプローチをしないと

元の家族と会うことはほとんど無い

この寂しさに勝てる気はしない

現実逃避してる人生

ユリの美しさとは真逆の自分の心

いつまで、こうやって悩むと言うか

苛まれるのだろう。

これを受け入れる日がいつかは来るんだろうな

孤独では無いけど家に誰もいない空間が明日も続く

耐えるのではなく受け入れる

出来るかな・・・

一つづつ、ゆっくりと飲み込んで行こう

ユリが咲く夏

発病した夏

体も精神も両方とも一生治らないと言われたけど

まだまだ全部を受け入れて無い自分

強く生きないとなと

タカサゴユリを眺めながら今年は思った

ちょっとは進歩してるかも。




副作用で目が見えなくなって来てる

主治医からは他の病気も考えられるから

一度、眼科を受診して下さいと言われてる。

胃と十二指腸もただれてる

自覚症状は以前からあった

強い胃薬にして欲しい

目に副作用が出る薬は辞めて違う薬に変えて欲しいと

胃カメラで話ができないと思って

メモに書いて主治医に渡したけれど

薬はロキソニンが許可されただけだった。

貧乏

みんな貧乏という

でも本当の貧乏は買い物の選択権も無ければ

なんの自由もない。

私は辛うじて貧乏の一歩手前です

眼科はお金がないし行けない

胃カメラの結果

処方される薬が難病手帳が使えなかったら実費になる

そうしたら治療はやめてほしいですと

きっと私は告げるだろう。

貧乏の一歩手前だけど医療費がかさんで

一気に貧乏になりお金が足りなくなるのは困る。

でも通院し続けるお金がない。

最近は金銭的に足りないと思うことばかり

それなのに体のあちこちに新しい症状が出て来てる。

私は自由を選択したい

生活できなくなるだけで死ぬことは無い

そのためにただでさえ足りないお金を使う

気持ちが生まれてこない。

もう病気はどうでも良いやと思ってる自分も

もう一人、存在してる

貧乏は人生を本当に狂わせる

相談員さんが私には付いてるので

相談してみようかな。

良い答えが出てくれば良いけれどな。

最近は悩みばかり

もっと楽天的に生きられてたら

良いのになと思う。

お金が本当にない時

どうやって楽天的に考えられるのだろう。

クレジットカードもローンも何にも組めない

ブラックの刻印を押されてる自分。

最近は暗い話で申し訳ないです

自分のブログだから良いかな〜










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

水辺の景色

26B1A795-401D-493A-BA6A-83D2EDA862DE


茨城県水戸市

水戸市植物公園


F395B82A-B719-432E-9F4E-6DE39F0F7C08


遊歩道が滝の裏にある

F07B9BFA-7628-45EF-B067-392E8AC33E97


面白い景色

見慣れてるけど切り取るのは

意外と初めてだったと思う。


364CDA8E-7CB3-4C1E-B5AE-0FD31D882287


打ち付ける水

F3895EFD-3150-4AE0-A4A8-6FC954C58836


飛び散る水しぶき

真夏の植物園で涼が取れる空間は嬉しい。


3ED1A10F-DD37-4A87-980A-0CAD545F44CB


いつまでも、あこの滝の後ろにいたい・・・

AF38B62E-F5CB-48C8-96F5-001ECC587F8C


植物園はいつ来ても美術館と同じで発見があって面白く

四季を感じることが出来るのが更に良いですね。

この椅子に座っておしゃべりしたいな

一人で行動してるので

叶わない夢だけどね。


C1B7B80A-41AA-4534-B57B-25AFBAED6CBD


昨日の夕日

今年はあまり良い夕日を見なかったな

昨日は珍しく綺麗な夕日だったので

写真に撮ってみました。




脱水が止まらない・・・

もう4回も夜中に下痢

睡眠導入剤が切れて脳が覚醒したので

被せて睡眠導入剤を飲んだけど

二時間半後、下痢で目覚めて脳が覚醒した。

すごい眠いけど下痢でダメだ。

昔は睡眠薬で自殺してることがあったけど

今の眠剤は安全に出来てる上に

1ヶ月分しか処方してくれないので

一ヶ月分の眠剤を飲んでも数日寝るだけで

死に至る事は無いんですよね。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ