茨城東海岸

潰瘍性大腸炎から大腸ガンと直腸ガンを発症 大腸と直腸を全摘しました。 以前のように出かけられる事を夢見て日々頑張ってます。

歴史とか

落ち葉

021B5681-4496-4739-9DE9-156A2AFA713B


落ち葉

7544F47A-DE43-4637-9723-8A41119498A5


芝の上に落ちた

9D2CEE33-C262-4D79-8CB9-74F0ADD9A757


落ち葉だけど綺麗に見える

E20D68F7-A064-4F86-A39F-B0C827DEE54F


落ち葉

DA59BB5F-4E17-4C97-8FA4-9F48EBE4E2E1


砂利のアスファルトに落ちた

399BDFC5-D020-42E0-AD12-99FF3CDCC5C7


綺麗には見えない

83B9B47B-94F0-4B93-BCBC-D9CF562AF27E


砂利のアスファルトはちょっぴり

印象が悪いのかも!


5767D4B5-47AC-4631-8AE2-474974F4AA00


時々、緑の葉も落ちてる








今回もちょっと歴史の話

離婚

最近は離婚が多い

みんな辛抱が足りないとか何とか・・・

では江戸時代、明治時代から昭和時代

歴史の中の離婚率はどうだったのでしょうか?

平成時代の離婚率は約1%

江戸時代はと言うと

町民や農家で3%、武士は約10%

明治時代は武士が居なくなり

離婚率は変わらず2〜3%程度

今でも多いのに昔は今の3倍も離婚が多いのです。

明治後期から昭和にかけての

離婚率が低かっただけで

今も低い離婚率で推移してます。





なぜ離婚率が高かったのでしょうか?

昔は離婚するのに

現在のように難しい制度も理由も要らなかった。

それと江戸時代の庶民は

結婚しても財産は個人の物だったので

男女は結婚後も共働きで

自立していた女性が普通だったので

女性は喜んで離婚してました。

三行半は時代劇の見過ぎです・・・

三行半が無いと男性は再婚出来なかった

三行半を出さすに再婚したら刑罰がある程だったので

離婚する前に妻が夫に

三行半を早く書くように強要するのが普通だったのです。

離婚届を妻が持っていつでも出せるなんて話もあるけれど

もっともっと大きな効果が三行半にはありました。

男尊女卑の考えが主流になったのは

明治時代後半の明治民法から

強い権利と権限を持ってた

女性に対して男性が有利な法が作られ

結婚を女性に強制的に強要したのは

日本の歴史の中では最近の事。

現在の結婚や離婚の概念が生まれたのは

明治になってキリスト教の考え方が

日本に浸透してからで

それ以前の日本には結婚や離婚の概念は

現在とは大きく違ってました。





富国強兵の一つ日本皆結婚により

家族の結びつきが弱かった日本の家族制度を

「家」を基本に考え人口増加を図り

明治維新の頃3300万人だった人口を

100年しないうちに人口一億人を突破させた

これは良いと思うけれど

今はその意図的に人口増加させた事で

逆に日本は苦しんでいる。

明治維新とか何とか言うけれど

日本の素晴らしい女性中心の思想を

明治はぶち壊し軍事力強化に走り

果たして教科書の様な華々しい時代の

幕開けだったのか私は疑問です。

家と言う概念も妻が夫、家を支える思想は

日本には本来無かった思想です。











ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

大野はまなす公園 宇宙展望館 歴史資料館

837972FA-0905-4DC4-B023-F2BEF9F9DAF7


茨城県鹿嶋市 大野はまなす公園

宇宙展望館 歴史資料館


戦前、戦時中の服

大正時代はモダンで華やかなイメージだけれど

戦争によって全てが壊れたんだろうか

それともおシャレだったのは都会だけだったのかな?


900D01C6-B65C-41F5-833F-70F5D5EEA512


昔の茶の間道具

ここの展示は説明文があまり無くて

綺麗な倉庫みたいで勿体無いな。



昔の産業が展示されてます

鹿嶋市には海の漁業と湖の漁業に農業と

産業が多いので充実した資料館が出来そうなんだけれど

ヤル気が全く感じられない・・・


F2EC0CB6-62D3-4104-A60D-DDF976D26173


84D448B8-CA14-4067-8158-3336F74FADFE


遠浅の海なので

観光底引き網が今でも行われます。


1D225BF1-500F-4231-8E45-F75F9FD190E3


湖の漁業も盛んに行われてましたが

現在は衰退してます。


1D072EB4-BE70-4B61-891E-C1CE8323A7BF


63883CC6-007E-4A8C-ADAB-526D787E7CB6


農業

本当に情報が少ない資料館で

面白みも発見も無いな。

展示内容は悪く無いんだけどな〜

市の職員の担当の方の

ヤル気一つで変わると思うんだけど

変えるって難しいことだから

誰も言わないんだろう。












久し振りに歴史の話

日本は昔から経済大国だった話です。

火縄銃がポルトガルから種子島に伝来した

学校ではそれだけしか教わらないし

テストにはそれ以上の出題は無いですが

あれはどう見ても伝来と言うか

今だったら連日ワイドショーを

賑わせる程の大事件です。





時は天文13年、1543年

室町時代12代将軍足利義晴の時代。

大隅国種子島に明の船が漂着し

乗組員のポルトガル商人が持っていた火縄銃を

種子島当主、種子島時堯が気に入って

現在の貨幣価値で一丁五千万円以上

二丁購入したので一億円以上で購入した大事件。

ポルトガル商人は簡単に二丁も買って貰ったので

数年後に日本に火縄銃を売り込みに来たら

日本中が火縄銃だらけになっていて

商談不成立になりました。

その後、戦国時代には火縄銃保有数

世界一位まで生産した

日本の技術力、経済力に軍事力。

種子島の小さな当主がポンと

一億円以上の金額を払えた日本

どんだけ経済大国だったかが

この事件からわかります。

そして、日本は世界最大の軍事力と経済力を維持したまま

鎖国に入りオランダ、琉球、中国、朝鮮、アイヌ以外の

国や地域とは一切出入国が出来ない制度を取りました。

これだけ貿易をしてたので

鎖国では無いと言えば鎖国では無いですが

日本人が海外に行く事も

海外の日本人が日本に帰国する事も

全て規制されたので

鎖国と言えば鎖国状態

でもここで一番重要なのは

小さな国家が鎖国をしたら経済が一気に冷え込み

不景気になり他国に侵略されて国家が滅亡しますが

徳川幕府は経済と軍事力を維持した状態で

国内産業の充実と発展に成功し

貿易に頼らない国作りを行った結果

鎖国を維持する事が出来ましたが

欧米の軍事力強化が日本を上回り

国内の異常気象による大飢饉や疫病

国家予算の約半分がたった数千人の

大奥の維持費用に浪費された事も改善する事が出来ず

国力を自ら落とすことに

繋がり幕末を迎えてしまった。

江戸時代の三大改革で国家予算の半分を

消費する大奥を取り巻く官僚や政治家

商人への改革が成功する事が

事実上出来なかったのは今も同じ構造

永遠に解決しない問題です。

過去を見たら今が見える

過去を見たら未来が見える。

歴史とは奥が深く本当に難しいですが

全て人間が活動した痕跡

過去も現在も未来も同じことの繰り返しです。

改善修復出来ないんです残念だけど・・・










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

雄翔館

70439A37-275A-46B0-A71C-B0B3C8FA101E


茨城県阿見町

雄翔館


9E5D7D9F-3FD0-4B3C-A3AC-7688EB50333B


予科練戦没者の

遺書と遺品1500点を

ご遺族から提供され

収蔵展示する施設です。


DFC92E78-8AD5-48C9-995F-8BC4B5B146A8


世界初のジェットエンジンを搭載した

グライダー型特攻機「桜花」

特攻に桜の花って・・・

確かに桜花が使用された沖縄菊水作戦は春だった。


F8AD45A8-C133-4C99-BE82-DB72214A43A6


木造のボートに爆弾を積み

艦船に特攻する「震洋」

太平洋を震わせる特攻と名付けられた。

大本営は特攻する若者達の命を

机の上でどう感じ取ってたのだろう?





私たちは1つ1つに目を通した

そして

せい君は特攻した若者達の

遺書を1人づつ丁寧にひたすら読んでいた。

戦時中の言葉だから

平成生まれのせい君には読み辛いけれど

なんて書いてるのか知りたくて

理解できるまで読んでた。







日本語を若者が簡単に崩すと

ご年配の方が口々に言ってるが

そのご年配の方が使ってた言葉さえ

ご年配の方達が壊して

違う日本語を作ったから

たった70年前の日本語も私たちには

読めない部分がとても多かった。

いつの時代も日本語を常に壊してると

ご年配の方も気が付いて欲しい。






見学を終えた時

せい君がポソッと口にした。

「平和なこの時代

つまらないとか苦しいと言ってる

若者にここに来て見て欲しい

戦争が無くて平和なのが

どれだけ幸せなのか考えるなぁ。」

「もし自分が特攻することになったら

最後に何を考えながら飛び立って行くのだろう

敵にぶつかる瞬間に誰の名前を言うのだろう?」

ここに来て

何か大きな事を感じ取った様です。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

30年70年

この数字は何だろう?

これは人々の記憶から風化する

大体の年数なのです。

30年は経済の浮き沈みの間隔

これからの時代はもっと長い期間の

間隔が空くかも知れませんが

30年で景気が浮いたり沈んだりする間隔です

これは商売の最前線で働く人が

約30年で入れ替わるので新しい考えを持った人材が

会社の主戦力になる為に

30年で風化するからです。

バブルが崩壊して30年が経過するので

理論上は景気が復活する時期に入ってます。

最近は労働年齢が上がってる為に

この周期はもっと伸びるかも知れません。

働く期間が延びると良いですが

反面、長期に渡って会社の上層部が変わらないので

景気が良くなる間隔も広がるので

決して経済には良いとは言えないです。






70年は戦争や紛争、内戦などの

武力衝突が起きる間隔が

70年と言われてます。

経済は働く層が入れ替わるのは早いから

景気が変動するのが早いですが

武力衝突は経験をした方々の人口が少なくなると

風化してしまい忘れてしまうのが70年と

言われてます。

日本も戦争が終わって73年が経過したので

武力衝突に関して知らない世代が多くなり

いつ武力衝突になっても

おかしくない時代に入って来ました。








これは災害も当てはまります

災害も武力衝突と同じだと分類されるので

70年で事実上風化します。





私たちは忘れる動物です

常に歴史に目を向けて生活してないと

経済も戦争も災害も忘れてしまうのです

風化しないように

色々と私たちの祖先も努力して来たのに

私たちは忘れてしまうのです。

忘れるのが悪いのでは無く

忘れてしまうと言うことを

自覚する事で防御出来る事があると思います。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

ブロック経済

ブロック経済

そもそも日本はなぜ戦争を始めたのか?

戦争は絶対にダメだけれども

その原因は必ずあります。

そこを理解しないと簡単に戦争反対と

無責任な発言は出来ません。








世界大恐慌

この歴史的な言葉

昔から必ずテストに出ていた有名なキーワード。

第二次世界大戦はこの大不況から

世界の帝国主義の国々が

脱却するために行った経済活動が原因で

始まった戦争と言っても良いです。








「ブロック経済」とは

大不況になったら会社はどうなるでしょうか?

国内で商品は売れ無くなり

商品が売れないので海外に

販路を広げるようになりますが

海外の国々も輸出によって大不況を

乗り越えようとするので

貿易摩擦が起こりました。

安い値段で輸出しようとする為に

日本をはじめ各国にも

安い輸入品が市場に出回るようになり

国内産業が更に衰退してしまい

安い輸入品の流通品を減らす為に

各国は輸入品に高額の関税をかけて

国産品よりも輸入品が高くなるようにして

国産品が流通するようにして

自らの国の経済の安定を図ったが

その結果どうなるでしょうか?








輸出しても高い関税をかけられたら

売れないので高い関税をかける国とは

貿易をしなくなり

貿易に頼ってる国は

諸外国から輸入品を入れなくなった

イギリス、フランス、アメリカの列強国は

自国が所有する植民地とだけ

貿易をするようになった。

イギリスならポンド

フランスならフラン

アメリカならドルで

自国と植民地との間で関税をかけず

自国の通貨で貿易を行う

自国と植民地のブロックと呼ばれる貿易を始めたのが

ブロック経済です。









世界の国々は自衛の為にブロック経済に

入って行きました

決して他国を潰すために

ブロック経済に入ったのでは無いのです。

結果

日本、ドイツ、イタリアのように

植民地をそもそも持ってない国は

どうすれば良いのでしょうか?





なぜ戦争が起きたか?






戦争は絶対にしてはならないが

世界経済が変わってしまったら

私たちはの先祖はどうすれば

良かったのでしょうか?

そこをしっかりと考えないとなりません。




今の日本の経済は不況から抜け出してないと

私たちはメディアに騙され信じてます。

私たちの先祖は想像を絶する

世界大恐慌を戦ったのです

戦争が起こるほどの大不況

平成の大不況と規模が全く違います。






今は好景気です

不況だと

メディアに騙されて報道された事だけを

私たちは信じてしまうけれど

歴史を知れば知るほど今は好景気です。

戦後の好景気からのバブルへの流れは

日本の長い歴史の中では

異常な好景気であの昭和の好景気は

過去にも無かったし

今後も到来する事は無いです。






明治以降、昭和初期の先祖は

経済を立て直す道は戦争以外に無かったのか?

あの時どうすれば良かったのだろうか・・・







戦争はブロック経済だけが問題では無いです

他にも要因があります。

次はまた違う角度で戦争を

皆さんと考えてみたいと思います。

戦争反対

ただそれだけでは答えは全く出てこない

それが現実

悲惨な話をどれだけ並べても

良い方向に向くことは無いのです。











ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ