茨城東海岸

難病を始め病気の宝庫ですが、出かける事と花や美術館など美しい物が好きです。

カテゴリ: 風景印

B97DD9E6-180D-48E9-95F2-F156A0213B2C


茨城県石岡市

小桜郵便局 風景印

いばらきフラワーパークがデザインされてました。


IMG_20210722_115628


約1年ほどリニューアルで閉園していましたが

リニューアルオープンしたので行ってきました。


IMG_20210722_115704


風景印には茨城県フラワーパークのシンボルだった

温室がデザインされてますが

リニューアル後は温室は無くなってました。


IMG_20210722_115811


イングリッシュガーデンが出来ていて

お洒落な植物園に生まれ変わってました。


IMG_20210722_115906


筑波山も見えます。

IMG_20210722_115955


IMG_20210722_120041


IMG_20210722_120156


バラ園

IMG_20210722_120239


IMG_20210722_120352


芍薬も咲いてる時期でした。









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

48E56CE5-7639-4492-BD20-854EBF910750


茨城県土浦市

藤沢郵便局 風景印

古代人がデザインされていましたが

この周辺に遺跡など無いので

同じ市内に縄文文化を展示してある博物館があるので

きっと、そこなのかな?と思い

過去記事をアップした

茨城県土浦市

上高津貝塚ふるさと歴史の広場を再度アップします。




8E6C46E4-C794-44B1-AFE3-04ED0EDBBF80


今回は上高津貝塚 考古資料館の

縄文人の生活の案内です。

「あんぎん」と呼ばれる縄文人の普段着

簾と同じような編み方になってるそうです。

結構ガサガサしてる服に見えるけど

触れないのが残念。


26674D99-28F0-4121-9185-A47C28872A96


縄文人の食事

E8D46968-D5CE-42F4-9F45-F36D95C885F9


海藻から塩を取る技法のジオラマ

D5976A69-F55D-4AF3-BA06-6425E260A726


赤ちゃんが生まれた時

胎盤を入れる器

胎児が亡くなった時も使用してたと

考えられてるそうです。




縄文時代は約一万年続いた

弥生時代に移り変わる頃には

建築技術、測量技術、航海技術も

現在と劣らないほど高度な技術を

私たちの先祖は作った。

私たち日本は紀元前660年に建国しましたが

その時代は縄文時代です。

縄文時代は私たちの想像を超えた高度な文明が

栄えていました。





日本人の独特な国民性に

周囲に合わせる事がある。

最近の若者は個性を大事にするので

当てはまらない時もあるけれど

今でも多くの日本人は群衆から外れる事を嫌う。

その国民性は縄文から弥生時代の

日本の古代と大きな関係があると考えられてます。

古代の日本には文字と時計が無かった!

言葉はあったので会話だけで

高度な文明を受け継いで来た私達の先祖

しかし、時間の概念はあったけれど

時計が無かったので暦が日本には無かったのです。

農業を行うには必ず暦が必要でしたが

時計の概念が無かった先祖が生み出したのが

誰かの真似をすると言う事!

友達が田植えをしたら自分もする

隣の村が稲の収穫を始めたら

自分たちの村も稲刈りをする。

そうして真似をする事で

何となく生活が成り立ってたのが

縄文時代と弥生時代初期で

その国民性が文字も時計もある

現代の日本には国民性として残ってるそうです。




本当に歴史は色んな事を

私たちに教えてくれるから面白いです。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

B0C1CD61-A53E-4985-8130-BA9BFCE1C489


茨城県土浦市

沢辺郵便局 風景印

小野小町がデザインされてました。




郵便局の近くに小野小町の里があり

市内に小野小町の墓もあったりですが

小野小町は全てがミステリアスな歌人で

お墓も全国に存在してます。

その為に今回は

「小野小町の墓はなぜ全国にあるのか?」と検索しました。

その結果、以下の記事が個人的にピンと来ました。







謎多き小野小町のお墓の場所はどこなのか?


生まれた年も場所も、

晩年を過ごした場所や亡くなった年も不明という小野小町。

系譜を辿ると、お祖父さんが小野篁で、

お父さんはその息子の小野良真ではないかとされていますが、

それ自体も本当なのか解明されていないのだそうです。


そんな謎多き小野小町ですが、

お墓があった場所も正確には分かっていません。

一応、お父さんの小野良真が

出羽国(今の秋田県)で役人をしていた事から、

小町も秋田県で生まれたという説はあります。

秋田県と言えば「あきたこまち」というお米が有名ですが、

その名前の由来はもちろん、小野小町その人です。

小野小町の最後ですが、故郷に帰る途中、

宮城県の大崎市で亡くなったと言われています。


この地に小野小町のお墓は残されているのですが、

他にも小野小町のものとされるお墓は

なぜか日本全国に残されています。

それこそ東北の宮城、福島から始まり、

栃木、茨城などの関東地方。


中部の愛知や近畿の京都、和歌山、滋賀。

鳥取、岡山や山口などの中部地方まで、

挙げたらキリがありません。

ただ、小野小町の生きた当時は、

まだ風葬も当たり前にあった時代でもあるので、

お墓自体ないのでは、という説もあるようです。





歴史はロマンで一杯ですね〜








ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

BFD9A655-7040-4CF8-BE22-38F850DB0CAE


茨城県つくば市

つくば小田郵便局 風景印

小田城跡がデザインされてました。


D04145C1-3CF1-4E5D-9ED6-D8D55EF33C04


つくば小田城跡歴史ひろば

茨城県つくば市にある中世(鎌倉時代〜戦国時代)、

常陸国南部を領有した小田氏の居城だった城が小田城。




小田氏

小田氏の祖・八田知家が文治元年(1185年)に

常陸国守護となった際、居館を構えたのが始まりで、

戦国時代には小田氏治が攻防戦を繰り広げました。

現在、小田城跡歴史ひろばとして公開されています。

鎌倉時代、源頼朝から信任された

小田氏の祖・八田知家(はったともいえ=宇都宮宗綱の四男)は、

初代の常陸国守護に任ぜられ、この地に居館を築いています。


戦国時代には、

城主・小田氏治(おだうじはる=小田氏最後の当主)は、

常陸の佐竹義昭・義重父子や

下総の結城政勝・晴朝父子、越後の上杉謙信、

小田原の後北条氏らと対峙し、

小田城の攻防戦で、何度も落城し、

その都度、土浦城、藤沢城に逃げています。


戦をすれば負ける小田氏治

北条氏、結城氏、上杉氏、佐竹氏との戦で

20敗はした勝てない戦国武将。

戦略がポンコツなので勝てないけれど

家臣や農民にはとても愛されていたので

勝てないのに戦のたびに

小田氏治の元に人が集まり戦に向かう

戦国武将の中では非常に珍しい武将。


負けたとは言わない

追われても絶対に切腹をしない負けを認めない

戦国武将が小田宇治。

最後は徳川家康の次男、結城秀康が土浦城に

入城して小田氏治は徳川の傘下に入り

15代続いた小田氏は滅亡

小田氏治は出家して天寿を全うした。








IMG_20210611_030343


ストロベリーキャンドル

IMG_20210611_030045


個性的で可愛いストロベリーキャンドル

いばらきフラワーパークに行ったときに

咲いていて見惚れてました。


IMG_20210611_030226


ストロベリーキャンドルには、

「胸に火を灯す」「素朴な愛らしさ」

「幸運を呼ぶ」などの花言葉があります。

胸に火を灯すという花言葉は、

真っ赤な花色がキャンドルの炎を

連想させることが由来とされています。


IMG_20210611_030527


矢車菊

暑い時に青い花を見ると心が癒される。









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

58AA0E15-5273-47FA-A941-F147CE8EBD56


茨城県那珂市

瓜連郵便局 風景印

静神社がデザインされていたので

13年前に行った時の写真をアップします。


830DFCA3-5A45-429A-A6A3-FC0D02A3E951


常陸二の宮として古くから信仰を集め

初詣、節分祭、秋の大祭は多くの参拝客で賑わう。

本殿には、国の重要文化財に指定されている

社宝の銅印が納められており、

徳川光圀公が社殿を修造するときに

本殿脇の大きな桧の根本から「静神宮印」と

彫られた銅印が見つかったことを大層よろこび、

黒漆塗りの箱に納めたとされている。

また、桜田門外の変に加わった

水戸浪士の一人である斎藤(さいとう)監物(けんもつ)は

静神社神官であり、静神社向かいに墓がある。


16F20C52-D354-4463-8BD1-D7D99817BAC8


せい君が4歳の時

一つ下の従兄弟と出かけたんだなと

写真を見てました。


F8BEAB8F-44C3-4F78-9298-59F5820D3CCF


こんなに小さい頃があったな

良く遊びに連れ出してました。

オムツ交換したりご飯を食べさせたり

迷子になったりと色んな事があった

せい君は手がかかる子だったけど

今は立派な青年に成長して良かったです。






退院して3日が経ちました

一番の問題の血圧

少しづつ上がって来ましたが

通常の数値まで戻って来ない・・・

退院の時に医師から適度に動かないと

高カリウム血症と腸閉塞になり


動き過ぎると髄膜炎になるから気を付けて動いて欲しい

安静にはしないで欲しい

そして塩分の多い食事を心がけて欲しいと指示がありました。

適度に歩いてますが血圧の上が100を超えないので

今日から塩分の多い食事をする事にして

様子をみることにしました。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ