茨城東海岸

潰瘍性大腸炎から大腸ガンと直腸ガンを発症 大腸と直腸を全摘しました。 以前のように出かけられる事を夢見て日々頑張ってます。

恋愛観と仕事観

人生の岐路かな〜

380F772C-CEDD-4D2C-8589-AF8FA384BDBB


後10日で手術です

元気になる為の手術だから

頑張って乗り越えて来ます。

長い闘病生活で貯金はとっくの昔に無くなった

支払いが困難になり

大きな生命保険も解約したがん保険を

解約した2ヶ月後に癌告知を受けた・・・

車も売った

住んでる家も裁判所の差し押さえになる

先日、裁判所が家の中の写真を撮りに来た。

今まで築きあげてた来たものが

病気で全て無くなってしまう

私は破産手続きをした。


17FF0E0E-8D08-4398-BE5B-5AA05F420291


財産も無い

資産も無い

仕事も無い

何にも無い

せいママは支払いを続ける為に

借金が増えていったが

癌特約の保険金がおりて

せいママの借金は返す事が出来た。

今は人生のどん底

何も無くなってしまった。


39D64D24-3BC9-4B8F-A275-019CD0EE6F67


ポツンとなった時

どん底だけど人間って

意外と冷静なんですね

もがいてた時の方が辛かったです

ある程度、開き直って良かったです

本意じゃ無かったけれど

心も体も解放されるって

こう言う事なんですね。

完全には経済的な不安が無い訳では無い

きっと手術後2ヶ月後には

私の全財産が底をつく・・・





裁判所へ支払う個人破産事件の支払い

生命保険金からの20万程度の入金

家の競売開始が遅れてくれれば

体が早く回復してしてくれれば

次の仕事が直ぐに見つかれば

これらが全て順調に行けば・・・

周囲からは事情が事情だから

「生活保護を申請すれば?」と言われる

実際にどん底になると変なプライドが邪魔をする。

何とか首の皮一枚で生きて行ける

それでも一時的な事かも知れない

1つでも想定してない事になったらと

考えてしまう。

明日、役所に行ってみようと思う

どうなるかわからないけど

術後に色々と考えようと思う。


431998AF-ECCC-4F7F-9781-E5B562386C8D


私の人生は色んな事が次々に現れて

ドラマみたい

もうここまで落ちたら他人事に感じて来た

感じると言うか

そんなズルイ気持ちが支配してる

自分の悪い一面が表に出て来てるが

私は真面目に苦しむ道よりも

楽で無責任な道を選んだ。

これからも、このドラマは続くのかな?

私の残りの人生のシナリオは

ハッピーエンドかな?

それともアンラッキーかな?






手術して回復した方が良いのか

手術を受けても機能が回復しなくて

障害者になった方が良いのか

どっちが良いんだろうと

ふと考えてしまう時がある

ネガティヴな気分になる

でも背中を押されてポジティブに考える。





どっちにしても

なってからじゃないと

何にも分からない。





この位で

半生を振り返るのは終わりにしよう

明日からは未来を向いて歩きたい

何にも無くなって

日々、呼吸をするだけの自分





せいママ?

手術日には

すずちゃんも来てくれるという事で

更に心が安らいでます

当日、病院で会いましょう。

それまで役所回りや入院準備で忙しくなるけれど

体調を更に整えていく事だけ考えます。







私にあるのは生きてると言う現実と

言葉しか今の時点では無い

消えそうなくらい小さな希望や夢は持ってるけれど

他には何も無い。


4BF8C7E7-8E9D-4C65-B2D6-E250A20420F0

















ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

発病

昔からお腹は弱かった

旅行に行ってそこの水を飲んだだけで

すぐに下痢をしてた。

周りの友達は平気な顔をして

下痢はしてないと言う。

いつもなぜ

私だけ下痢するんだろう?

まあ、そんな事も慣れて来て

下痢は何とも感じなくなった頃に

想像以上の便秘が始まった。

私は1ヶ月も出ないのが普通・・・

便秘と下痢を繰り返し

最高で4ヶ月の便秘にもなった事もある。

あの頃、食べた物はどこに消えたんだろうか?

今でも不思議に思う。









突然、潰瘍性大腸炎の症状が現れた・・・

1日20〜30回の下痢や血便

体力が次第に無くなっていく感覚。






そして入院・・・

みんなはストレスで働き過ぎだと言ってくれる

でも潰瘍性大腸炎は先天性の免疫の病気

心的ストレスは全く関係ないと医者には言われてた・・・

一年半後には潰瘍性大腸炎が癌化

ガン宣告を受けた

その時は意外と冷静だった自分がいた。

怖くは無かった

小さな癌だったから

「あーそうなんだ自分は癌になったんだ。」

その程度の感覚だった。

潰瘍性大腸炎から癌になったら

大腸と直腸の全てを摘出して人工肛門・・・

これは絶対だと言われた時は

初めて怖いと思った。









今月受ける手術は

人工肛門クローズ手術

簡単に言うと人工肛門を外して

肛門から排泄が出来るようになる手術です。

術後は1日20〜30回の下痢が始まる

落ち着いて来たら

1日10回程度の排便だそうだが

そんなにトイレに行くとは・・・

潰瘍性大腸炎の時も起きてる時間の

大部分トイレにいた。

あの生活が戻って来るんだ嫌だな・・・

主成分が内臓分泌液でアルカリ性の体液なので

肛門が確実にただれると言われてる・・・




1番の不安は小腸と肛門を繋げた部分が

癒着しやすい事

一日置きに肛門に指を入れて

癒着してる部分を指で広げてる

完全に癒着したら腸閉塞になってしまうと

言われてるから必死に指を入れてる。

主治医は私くらい不安要素があっても

手術後は意外と大丈夫だったと

言うケースがあるから

その可能性にかける価値はあると言われてる。






難病指定の潰瘍性大腸炎と癌

病気になって良いこともある

経験できなかった事が

経験出来て世界が違って見えてる

これは大きな財産になると思う。











ブログ村が新しくなるみたいで

切り替えに支障があると

メールが届き

ランキングのポイントがデタラメになって

皆さんからの応援が反映されてない事に気が付きました。

きっとシステム上だと思います

皆さんのご好意で

常に茨城県ランキング一位を

ブログを始めた当初から10年間

維持する事が出来てます。

心から感謝してます

しばらくはランキングポイントが上手く反映されないと思いますが

ポチが励みになってます

今後ともよろしくお願いします。













ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

ギャップ

せいママとの年の差

学生と社会人

社会人になったせいママでも

何もかもに世代間ギャップを感じた。

見るテレビが違う

聴く音楽が違う

笑うツボが違う

生きる価値観が違う

私とせいママは同じ時代で生きてるけど

生きてる次元が違う

同じ空間なのにここまで違うのは

何だろうか?

せいママは何も考えて無いのかな?と

付き合ってる時から

これは正さないとと思ったけれど

あの頃はせいママにとっては

嫌だった時期だと思う









この違いと言うか

隔たりは世代間ギャップでは無いのかな?と感じた

それに気がつくまで10年もかかった・・・

せいママは耐えたと思う。

世代間ギャップが確実に存在する事に

気が付くと世界が大きく変わって見えた

せいママは全然おかしくない

世代が違う事でギャップがある事が普通なんだと

何も言わない、せいママから教えて貰った。







今の世代の文化を

せいママを通して見る事が出来る。

あのファッションは流行ってるの?

この髪型は?

あのメイクは?

私では興味が出ない音楽ジャンル

俳優、女優

新しいお笑い芸人

何もかもが違って見えた。

若い世代の考えてる事も何となくわかって来た。







自分の考えは自分の世代だけにしか

通用しない

せいママに言っても理解は出来ない

これは年齢が若いとか全く関係ない

経済、政治、学校

大人の価値観、親の子供への接し方など

様々な要因で若年層と大人にはギャップが生じる

大人が作った価値観の中で子供たちは

素直に成長して社会に出たら

大人たちにおかしな世代だと言われる

子供達や若年層は決して間違っては無い

みんな必死に生きてる。







せいママと結婚して

同じ空間にいる事で

若い世代の心の中に入って行くのが

本当に簡単になった

彼らはきっとこんな事を考えてるだろうな

このスタッフの本音は何処にあるんだろう?

正論でスタッフに接したら

若いスタッフは逃げる事が出来ないから

その場しのぎの嘘を言う

大人はその嘘を本当だと受け取る

そこで上司と部下でズレが生じる・・・

組織の中に歪みが生まれる

正論を一度否定する事で

若いスタッフが何を思ってるのか本音を引き出したい。

本音がわかれば彼らの働く環境を変える事が出来る。

そこから私の仕事に対する見方が変わった。







人の心にスッと入って感情に訴えかければ

相手に文句や強要しなくても必ず伝わる

みんなヤル気が無いのでは無くて

考えてる事が違うだけで

若い世代の若年層の方たちは

みんな賢くて常識を理解してる

思ってた以上に若い世代はしっかりと物事を考えてる。

若い世代に無いのは経験値だけ

そこを大人がサポートしてあげれば良い

大人は知識も経験もある

大人が出来ないなら

若年層や若者はもっと出来ない。








でも、世代間ギャップ以前に

ヤル気が全く無い

仕事に来ない

すぐ泣く

すぐ辞める

そんなスタッフは例外だけど・・・

「ゆとり世代」とカテゴライズされた

この独特な若者たち

人材教育で一番の問題で教育のあり方が

ガラッと変えなくてはならない

特殊な人種だった事は間違え無い。

ここからは私の持論ですが

「ゆとり世代」とか決して新しい人種では無い

そう発想を転換してみた。

そうだとしたら彼らは何処から来たのか?




「ゆとり世代」とは資本主義があぶり出した人種

そう仮定してみた。

日本の資本主義は戦後から始まり

戦前の日本は民主主義の社会主義国家だった。

資本主義に経済の考え方が変化して

それに耐えられなくなった

第一次産業や街の商店街

この消えた産業に「ゆとり世代」が多く従事していたのに

本来は自由に働ける環境で

自由な思想を持ってた人たちが

働く場所を求めて

資本主義を突っ走ってる

経済活動をする企業に就職する事になります

その人たちが「ゆとり世代」と

カテゴライズされてしまったのでは無いかと

私は考えてます。

2:6:2の法則

何にでも置き換える事ができる数値

2割の人間が頑張って仕事をする

6割の人間は興味が無く

働く空気が流れたら働く

働かなくても良い空気が流れたら休む

残りの2割の人間は仕事はしない。

働きアリや働き蜂も2割は

動いてるだけで仕事は全くしてないのです。






最後に世代間ギャップは

経済や教育が一貫して同じで成長が無い

時代や国家には起こらない現象

経済が成長して教育が進化する事によって

時代背景の違いによって生まれるのが

世代間ギャップです。

資本主義は大きな問題を抱えてる経済思想ですが

世代間ギャップは決して悪いことでは無い

これが絡まってこんがらがった時代になっている

これをどう解消するのかは

本当に難しいと思う。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

突然

今回も多少の倫理観を

逸脱した内容が含まれてます。








90年代中期以降は

中高年の男性たちは知り合った女子高生と

援助交際をして遊んで楽しむのが大流行してた時代。

食事に行っただけで1〜2万円は貰え

最後まで行ったら時価だった。

そうして女子高生はお小遣いを手にする

中高年は

女子高生たちを食べまくり

そこにはwin-winな関係が成り立ってた。

出会い系サイトやメル友は爆発的に広がって来ていて

男女間はインターネットを介して

簡単に交流する事が出来て

新しい時代が始まっていた。






ある日、突然

携帯のショートメールに

「メル友になりませんか?」と入って来た。

その日から全てが変わった突然の出会いだった。






当時は現代の様に特殊詐欺が横行する

時代では無いけれど

出会い系サイトやメル友は怖いイメージがあったので

いざ、自分にメールが来たら

実際困ってしまった。









数日後に恐る恐る

メル友メールに

「誰」と返信したら

直ぐに返事が返って来て

見ず知らずの女性とメル友が始まったのです。

普通にメル友で安心しました。

次第に電話をする様になり

高校生か・・・現実はやっぱりこうだよな

ダメじゃんと感じたけれど

真夏の暑い時期からメル友が始まり

秋には電話をする様になった。

落ち着いた低い声が結構癒しだった。

でも電話の向こうは女子高生・・・

これは問題外だなと感じながらも

きゃぴきゃぴしてなくて落ち着いた口調の

その声に

どんな人なんだろうと想像してたら

寒くなって来た頃に

「会いたい」とメル友の女性に言われたので

2人で会う事になった。






待ち合わせ場所で見かけた彼女の印象は

本当に女子高生だった・・・

すごく良い子で

電話で話してるよりも

真面目で好印象だったのは今でも覚えている。

人生って本当に分からないですね

初めて会った時

想っちゃいけないと自分では分かってたけれど

私のことを好きと言う目に見えない

彼女の感情がはっきりと見えた。

いつもよく分からない恋愛をして来たので

この女子高生から感じる

「好きです」をどう受け止めて良いのかためらったが

自分が好かれてると感じると

一気に目の前の女子高生に惹かれてしまったな。

ナンパは軽くするのに

口説いたりしないから

どうすれば良いのかサッパリわからないけど

とにかく告白したい気持ちが生まれた。

大人の女性とあんなに多く接して来たのに

女子高生の子供の女性に

自分が今、惹かれてる

とても不純で社会的にも許される物ではないのは

十分に理解してる。

でも大人の女性たちとは全く違う

純粋で真っ直ぐな心

ここまで大きな差があるのは

何だろう?

この女性はどんな人なんだろう?

すごく興味が出てきた。

でも大人の女性では無いので

いつも通りの何となくで

付き合ったりしてはダメだろうと

変な正義感が出てしまったと言うか

初めて会ったばかりなのに

この女性と私は結婚するかもと

確実に感じたビビッと来るって本当にあるのですね。










メル友から始まった恋の相手は

せいママでした。


私は29歳

せいママは17歳

ちょっと問題がある年の差

本当にせいママのご両親は

私たちの交際を認めてくれた事を感謝してます。

せいママが高校を卒業してから

真剣に交際したいと

せいママのご両親に報告に行った時

お母さんは泣き続けていた

普段はニコニコ接してくれる

お母さんが泣いてしまった。

お父さんは分かったと言っただけで

何も言われなかった。

せいママのご両親の姿を見て

しっかりしないとダメなんだなと思ったけれど

せいママは豪快で強くて逞しく

私が逆にせいママに守って貰いたいと感じた。






出会ってから19年

私は50歳手前で写真とは随分と変わってしまった。

せいママは、せい君とすずちゃんを出産

ぽっちゃりになったけれど

当時の面影はかなり残っていて

心の中は十代の頃とさほど違いを感じない

ずっと少女の心のままで

色んな事があったけど

今でも私は出会った当時の気持ちで

せいママに接する事が出来る

せいママもあの頃と同じ気持ちで

私に接してくれていい感じ

私が病気じゃなければと思うけれど

それは仕方ないと笑って言ってくれる。













ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

恋愛

私のダメな所は女性問題ばかりです

女性とは直ぐに仲良くなるのですが

その中身がいつも悪すぎて・・・

大きな問題は起こさないけど

問題ありな恋愛や事故ばかり

それでも悪く言う女性は記憶には無い

別れ際も問題無かったので

逆に自然消滅で交流が途絶えるまで

普通に接する人ばかり

しかし、次の恋愛が始まる時

過去の女性たちと切れて無いので

誤解は沢山受けた・・・

ここで紹介する出来事の女性も

私が仕事を辞めるまで

お客様として指名でご来店して頂いてた女性

彼女の存在で沢山の女性が

嫌な思いをしてたけれど

別れて行った女性たちとも

恋人から友達になり最後は自然に

別れて行った・・・

彼女との恋愛は他の恋愛より特殊だったけれど

まぁいつもこんな感じに近いです・・・










今回は性的描写や偏った性癖が

多くあるので

不快感を示す人もいらっしゃると思います。

アブノーマルな世界に嫌悪感を抱く方は

読むのを控えて下さい。









私は告白も口説いたりは

本当に苦手でほとんどした事がない

唯一、せいママと付き合う時は

自分ではかなり頑張って告白したけれど

今でもあれは告白には感じないと言われる。

そんな感じなので

私の恋愛は

いつの間にか始まるので

スタートがいつだか全くわからない

告白されて付き合った時以外は

付き合った記念日が

いつなのかわからないんです。





多分、1年か2年くらい付き合った

自由で気が強い彼女

いつも行くコンビニ

おばちゃん達とは以前から仲良くなって

買い物に行くたびに盛り上がっていた。

そこにミニスカートを履いて

いつも黙々と働く女性がいた。

足が綺麗な女性で

スラッとしたボディラインが

いつも気になってた

決して痩せてる訳じゃ無いのに

痩せて見えるのは何故なんだろう?

凄く気になって女性に声をかけて仲良くなった。

背が低い私は彼女を少し見上げて歩くのが

いつも嬉しかった。

痩せてる女性は食事量が少ないけど

彼女は全く気にしない

スタイルが良いのに一緒に居ても

何か特別な事は無く

逆に普通の女性の方が

体のメンテナンスをしてるくらい

彼女は何もしてない。

手足の全てのパーツが長い

スラッとしてる、この体のパーツは

どうなっているんだろう?と

本当に興味津々で

女性を見ると言うよりも

何かの彫刻作品を見るような感じで

いつも体を眺めていた。

体重とヒップは思ったよりもある

バストも思った以上にある

サイズがどこも大きいのに細く見える

高いと思ってた身長も見た目よりは高くない

ハイヒールのせいだと思う。

太ももと腕が特に長い

これがスラッと見えるのかな?

でもそれは横幅が狭く見えるのには

全く関係は無い。

足は何処から始まってるのか

でも足の付け根は服で見えないから関係ない

この細くて薄いお腹も

測ると細い方だけど

ビックリするほどの細さでは無いのに

何故、全体にバランス良く見えるのかが

全く、わからない。

何がスタイルを良く見せて居るのだろうと

細かくサイズを測った

細く見えるデザイン

自分では不思議過ぎて真剣に

ボディデザインを調べていると

いつも、ふと視線を感じるから彼女を見ると

いつもニコニコ笑ってたが

きっと私が変態チックな人間に

彼女には映ってただろう・・・

痩せてる女性は脱いだら単純に細い

彼女の体は不思議。

膝から下は普通の人と長さが同じですが

太ももが普通の人よりも長い

体育座りをした時の膝の高さが

明らかに高く

腰の位置が普通の人よりも若干高い

肩幅が若干ですが細い

ウエストでは無くて肋骨

アンダーバストのその下が細い

全体的な骨格が数ミリから数センチ違うだけで

こうも印象が違うとは

デザインとは本当に面白い。







このスタイルが良い女性とも

こうして

何となく付き合いが始まった

脱がせてしまう以前から

多少の心のズレはあったけど

気のせいだと思ってたが

知り合ってから一年後には完全に

すれ違いが始まり

後輩から

「ナンパしたら先輩の彼女でしたよ

しっかり捕まえて無いとヤバイですよ。」と

言われてた事もあったけれど

言うことを聞く女性じゃ無かったな。





後にも先にも

女性に手を挙げたのは

彼女だけだった。

浮気程度だったら私は普通に許したけれど

そんな事するのか?と思う事を

彼女は平気にするから

気がついたら頬を思いっきりビンタした

本当に思いっきり叩いた

それでも許した・・・

もうダメかなと感じて

電話をかけるけど

いつもと同じで出ない・・・

結局、別れを心に決めてから

数日後にやっと捕まって

「別れよう」と電話で

別れを切り出したら

「私もそう思ってた・・・

じゃあねバイバイ」

あっさりと振られた。


その後、元カノは男性に振られると

いつも私に電話をかけてくる様になり

「今、会いたい」と言われると

迎え入れてしまってた・・・

気が付いた時にはどこか行って連絡が付かず

いつの間にか戻って来る

何度も何度も戻って着て

週に1回は「会いたい」と言って

家に来たり外で会ってたので

別れてるのに付き合ってるような関係

彼氏が出来るとメールのやり取りが少なくなり

内容も素っ気なくなるから

とてもわかりやすい。

そして彼氏がいても

月に1回くらい「会いたい」と電話が来る。

待ち合わせはするし

デートもする

買い物に行ってお互いの服を選んだり

夜景を見に行ったり

夜も普通に関係がある

他人から見たら普通のカップルだけど

たった1つ

お互いの誕生日やクリスマスは

元カノはモテるので

「その日だけは合わせられない」と

言われる事が多かったが

お互いを干渉しないで付き合ってるで

モテてる彼女の存在が嬉しかった。

元カノは顔は決して美人とは言えない

他の人の方がとても美人ですが

なぜか惹かれてしまう

そこは今でも全く自分でも理解できない。

私は彼女が出来ても

元カノとの約束と同じ日に

今付き合ってる彼女との予定は入れないけれど

元カノは彼氏とのデートを

忘れてたゴメンと言って同じ日に入れる時があるから

彼とのデートの後に来たり

じゃデートに行ってくると言って

相変わらず自由な人。

干渉してないと喧嘩にもならないので

いつも平和でお互い笑いあえる。







元カノは私の電話は無視する

付き合ってる時から

それは変わらない

自然と連絡は元カノからだけ

他人の予定より自分の予定を優先する元カノ。

元カノと頻繁に会うと忙しくなる

連絡が来ない期間は自由になる

連絡が来るのは嬉しい

来ない日は寂しい

私の日々の行動は元カノの電話で翻弄されてた。

こんな状況が別れてからも2年かな

それ以上かな・・・

かなり続いたのは確か。

いつまでもこのままじゃいけないと思うけど

ズルズルとした関係を続けてしまい

あの時期は恋愛の暗黒時代だったな。





付き合う期間が長くなってきたせいか

私の曖昧な恋愛が

元カノにも移って来てる・・・

お互いがこの変な関係が普通になってたのだろう。

こんないびつな関係が

私は理想形で楽だったんだろう。

元カノの体を目的に次々に現れる男性たち

恋の悩みも聞いてたから

元カノに「遊ばれてるよ」と時々伝えるけれど

モテてると錯覚してる・・・

それでも私は心のどこかでは

いつか自分に振り向いてくれる時が来るかなと

あり得ない期待をする反面

私は声をかけて知り合う女性達と遊んでた。

いつも何でも無かった様に

今日何する?と

自分の元に戻って来る元カノ

全く抵抗しない元カノの胸の中で溺れてたのは

他の男性では無くて私自身だったのだろう。





不思議な人だったと思うのと同時に

元カノとの関係を続ける為に

2人の関係性を変化させて

他人を裏切り密かに付き合いを続けた

私は

弱くて汚くてズルくて

自分の中の本当の自分の姿

この普段は出てこない変な自分が

常に自分と一緒に歩いている

常識と非常識

今でも

アブノーマルな自分が共存している

いつ表に現れて来るのか分からない

その後、元カノは結婚して

私の携帯が鳴る事は無かった

もう完全に忘れてたけれど

次はお客様としてご来店して来るようになった

それはズルいよと思った

お客様に変わってしまったら

来ないでとか何も言えなくなる・・・






いつも女性から私に近づいて来る

昔からそうだった

学生の頃は何も考えて無かったけれど

大人になり肉体関係が絡んで来ると

複雑になってくる。

いつもこんな感じで私は女性に

遊ばれてるのかいじられてるのか

意味がサッパリ分からない。

でも

世界でただ1人

せいママだけは私の事を

とても大切に扱ってくれる

と言うことはだけはハッキリしている。

せいママと知り合ってお付き合いが始まるまでに

過去の女性たちに報告して

お付き合いが終わって行った。

過去の事を完全に清算した恋愛は

せいママの時だけだった。

誰からも悪く言われる事は無かった

この話に出て来る彼女からも。












ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ