茨城東海岸

潰瘍性大腸炎が悪化して大腸と直腸を全摘しました。 その後、ADHDも見つかり身体と精神の両方に 軽い障害があり以前の生活から180度生活が一変 社会復帰を目指しながら日々楽しく過ごしてます。

笠間市

IMG_20201226_225936


茨城県笠間市

石の百年館


IMG_20201226_230417


小さな博物館ですが

展示物は美しく眼を見張るものばかり

石の街、笠間を感じる事ができる博物館です。


IMG_20201226_230417


石のことは分からないけど

ユニークな物には興味を示すせいパパです。


IMG_20201226_230315


カリ長石

IMG_20201226_230211


IMG_20201226_230110


普段見ないユニークな石が展示されてます。

石は面白いな〜










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

笠間芸術の森 あそびの杜

45D963AB-6614-4FC5-8B0D-DDED60B6BF2C


茨城県笠間市

笠間芸術の森

あそびの杜


BE8C712E-8892-4AE6-B2AC-F57265B519ED


園内に入ったら大きくそびえる滑り台

A8DC4AD0-B13D-4080-8B41-5BF945C48F62


普通の公園よりも大きな遊具たち

ここは子供たちの楽園みたいな場所。


B25DFF77-919D-42A8-86E9-9928DE205558


小さな子供も遊べる遊具もあって

多彩な内容の遊具たち。


954C4403-4913-4D49-A149-2241B4C8FF20


ちょっとした遊び心もある

E69664BB-7B6B-44EC-95E8-6998BF6EA83C


ふわふわ

254CC4FE-8E52-4A13-B31A-21FB49BB1D0C


とにかく撮影するポイントが多い

被写体も多いので面白い空間。


C4D17B7D-40B9-4EF6-8A6B-4E9942370FB7


休憩するベンチの壁に陶器の街

笠間らしい陶器で作っただろう面白いパネルがいくつもある。


D074BD5C-923F-4DFB-BC51-98EBAE5E7E0F


私はすずちゃんが遊んでる間に

この陶器のパネルを眺めていた。


3995F71B-8B89-4763-8557-EF0D5FC58E31


大勢の方がいましたが私以外の人は

この素敵なパネルには興味はない様に見える。


BFAE7927-955E-480C-90EC-DF04285DEB24


こんなに美しいのにと思うけれど

周囲から見たら私の行動の方が不思議なんだろう。


E7FBBD40-ECF6-43FB-B1E9-EF6B3BBFD144


トイレのマークも独特だった

1C330D12-191A-403F-A2B2-95E00C0256F2


こちらは女子トイレのマーク

B428BD77-DF1F-432A-A41A-2545D118CBA3


多目的トイレのマーク

分かり辛いけれどなんとなく雰囲気はあり

男女のトイレがあるので身体障害者や家族用だと

一瞬で判断できる。

またこの公園に来たら無数にパネルがあるので

一枚づつ向き合ってみたい。


50BCF581-62D0-4578-AFCE-1BEE64D6E44C


243C7D67-070C-43CE-92A7-049A892D0E67


ジャノメチョウかな?

羽を広げた時をずっと待ってたけれど

羽はピタッと閉じたままだった。


ADEEAC16-043D-4DCE-8C48-67B9C4EE513E


栗の花に似てる。

7B613590-EFCD-4B7D-A464-5FC2C542FFBB


子供から見たらとても高い場所にあるので

勇気がいる遊具

何度も何度も挑戦して恐怖を克服していた。


B8159E67-8497-456E-B428-9B6D123A27CA


私もすずちゃんも楽しめた公園

秋になったら再訪したい公園です。









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

大池田郵便局

D5B3E483-CE60-417A-A018-687754D640F9


茨城県笠間市

大池田郵便局 風景印

飯田ダムがデザインされてたので

見に行って来ました。


82A9544A-9418-4EEA-9834-9E361C06EA13


とても可愛い郵便局だったので

記念に撮影しました。


CDDE620D-6919-4780-979A-8223F581A237


飯田ダムは,那珂川水系涸沼川支川飯田川の

茨城県笠間市飯田地先に多目的ダムとして建設したもので,

平成4年3月に完成しました。

 笠間湖の名称で親しまれているダム湖は

手のひらのように多くの沢が入り組んでおり、

小魚が生息するには絶好の環境となっています。

ダム建設にあたってはダム湖周辺の環境をできるだけ保存し、

動植物、魚類、鳥類の保護、増殖等の取組がなされました。


76DB7CC2-B419-4724-9E18-16C2C6F47D7E


ダムを本格的に見るのは

30年前に見た高萩市の花貫ダム以来。


E72B5E54-09F2-4A78-BF08-8E258AE63FE3


ダムからの眺めが良いな〜

BF951514-6043-4D3F-BB65-CFA995672BE2


あれだけ高所恐怖症だったのに

本当に何も感じなくなってのんびり散策ができる。


0876DC10-DB31-4EA3-AD1A-96F037A7B460


飯田ダム

河川名 一級河川那珂川水系涸沼川

位置 茨城県笠間市飯田

役割 洪水調節、水道用水供給

流水の正常な機能の維持、不特定かんがい用水供給

形式 重力式コンクリートダム

堤高 33.0m

堤頂長 219.5m

堤体積 72,000立方メートル

貯水池

集水面積 13.8km2

湛水面積 0.28km2

総貯水容量 2,440,000立方メートル

有効貯水容量 2,240,000立方メートル

堆砂容量 200,000立方メートル

最低水位 標高95.7m

常時満水位 標高105.5m

サーチャーシ゛水位 標高110.5m

設計洪水位 標高111.5m

ダムマニアにはたまらない情報なんだろうな

素人の私には意味がよくわからない数字・・・


F9F4F9BD-6DEE-49CC-9EDC-16DB7BE21C16


管理棟

ダムカードの配布はコロナで中止してる

場所が多いので管理棟には立ち寄らなかった。


05EC3725-EB1D-42FF-9154-F7BCCE11308B


ダムだな〜

F99FF04A-98EC-450E-8BCD-12CBC210F72C


ここに来るまで大雨だったけれど

見学中は雨が止んでたのでラッキーだった。











ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

茨城県陶芸美術館 新収蔵品

BD01B17B-9FC8-49A0-AF98-AE66ADDE4F86


茨城県笠間市

茨城県陶芸美術館

新収蔵品


EDE06F58-2DF8-46AB-97FE-141E0393D082


奈良 美智「茶掛け」

2AD7B973-F07C-451E-AFED-7F9F39F9D744


奈良 美智「懐紙入れ」

C54D4BC5-7FE6-4733-B5A5-67E5CA45A137


奈良 美智「茶碗」

8AD2A913-B066-4092-BBD6-AE3922CBDB58


D1FD8A22-33C5-4A09-84BE-2CC1359AABA9


河野 甲「楽師」

皮職人なので陶器ではないですが

陶芸博物館は陶器以外にも収蔵してるので

この作品もその1つです。


010DEBEF-AA25-4B22-862F-DD634E5CB8BA


アイザワ リエ「鱗」

笠間陶芸大学卒業

第25回日本陶芸展文部科学大臣賞受賞作


2E45625C-8A3A-4FE2-85EC-FE72D758FDC9


田中 陽子「陶磁浅角鉢」

第25回日本陶芸展文部科学大臣賞受賞作


609A0F24-CF24-4A16-9703-88564ED5FD58


モダンな館内

861A1266-9B76-4F03-97F6-B4243936F4FC


陶芸の美術館とは感じない

洗練されたデザインが好きです。


CF440949-A22D-4046-9FA0-4A2059F50BA3


美術館は良いところで写真の被写体が沢山あるので

面白いですね。


CF818652-4A9A-4ED5-A7BA-FC318BB6E4BF


C6D7410B-8254-43CE-B77D-15F6E7817779


以前紹介した作品も展示されてました

陶芸と言っても美術館なので

作品の多くは陶芸からかけ離れてる作品が多く

見ていて飽きないです。












ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

茨城県陶芸美術館 常設展

0DCD9341-A62A-4633-8AB1-278D8EB28B2E


茨城県笠間市

茨城県陶芸美術館 常設展

今回は一部の作品は新収蔵品もありました。

最初に紹介した作品は

ミエーネ・ガレ「鉢 ひょうたん型」

ガレの作品はどこか心惹かれる作品です。


17B77C05-CADA-4578-9DE6-6322E66AB644


ミエール・ガレ「小物入れ トンボ型」

和風なのに洋風な感じがいいなといつ見てもガレの作品は

心に印象が残るな。


14300BB7-4652-414F-A215-3D8DB37167A8


板谷 波山は私は好きな陶芸家

日本を代表する陶芸家で茨城県と言えば板谷波山

そこまで有名だから特別なデザインが多いと思うけれど

今回見た作品は意外にもどこにでも咲いてる

ヤツデをデザインした作品でした。

ヤツデを作品として使うとは

自然が好きだったんだなと感じました。


DEF5FE12-37E1-448F-8D3E-90270473BD99


林 友加「志野茶碗」

1971年生まれで2015年の作品です。


2A716A69-5900-4B75-BDDC-548D07467FEC


石橋 裕史「彩刻磁鉢」

2018年の作品

この日はせいママと出かけて見学してました。

この作品を見たせいママは

今日1と言って盛り上がってた。

この感覚が大事だと思う。

展示会を見に行って理解する必要は一切ない

自分がこれがいい!

そう言う作品に出会うことが大切だと思います。


1614E433-758A-4028-95AB-513F880D190C


野外展示「ふわふわ5」

過去に何度も紹介してる作品。


33DE69DA-0BF8-4D8A-AC7E-4BEC2E82F825


奥に見えるのは板谷波山の生家

このミスマッチな感じが良いんですよね。


1A693769-6D72-4FFD-9626-DA8AA926E3C4


振り向けばこの美術館

5A92079F-DC03-4E1F-BE11-155397EDFA9A


目の前には古びた建物

この相反する建築物が共存する空間

ふわふわ5は面白い作品です。

この色がついた陶器が5個あるから

作品名が「ふわふわ5」


B09FE566-2CB7-4458-AF16-51DDB00535F1


住宅の中は一般公開してるのを見たことないので

今回は中を覗いてみました。


AC13C033-A898-4661-801D-295FC3C37000


落ち着く古い住宅ですね。

次に行った時には

また違った視線で

作品を選んで小介してみようと思ってます。









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ