茨城東海岸

潰瘍性大腸炎から大腸ガンと直腸ガンを発症 大腸と直腸を全摘しました。 以前のように出かけられる事を夢見て日々頑張ってます。

風景写真

外川駅 デハ801

D42E2B6E-0204-430B-95C7-BB1FACF9F90F


千葉県銚子市

銚子電鉄 外川駅


327E34B6-7F53-403A-AB5B-6AF0F4CD457F


デハ801の内部を公開してます。

以前来た時は錆びついて

汚かったけれど綺麗になった気がする。


A319ACC7-9FF4-4386-8FDE-AD1BC0D3A9E1


今は走ってないけれどカッコいいな。

私は車両にはあまり興味はなくて

駅舎が好きですが

古い車両はノスタルジックでいいな。


84A8657B-3631-4B45-99DE-9A65E9C85C70


整理券

ローカル線に乗車した時

取り忘れる時がある。


7E6EAA38-2C65-45F9-9471-061865F0A3C4


FAE988F7-BFC6-4DF0-8F9D-986E171CF4D1


バスみたい。

38B35408-D016-4D3A-ACE9-FDEFF72EF4BC


車両内部

ローカル線っていう感じですね。


D3B4E575-E48F-4976-A12F-3E8883973B6E


銚子電鉄は常に廃線の危機に見舞われてるけど

生き残っていて努力してる。


364D97D4-06D4-4740-BE5A-D206009619B1


運転席からホームを覗いてみました。







駅舎が好きで車両はそんなに好きでは無い

厳密に言うと交通手段として電車に乗るのに

慣れてないので

知らない路線に乗車するのに

勇気が必要なのです。

今はネットを見れば分かるけれど

それでも不安です。

通院で横浜駅を利用するようになり

最初は不安だらけだった。

行きは横浜を目指せば何とか行けるけれど

問題は帰りである。

今でも不安はある・・・

私が利用する目的地は鹿島神宮駅

横浜駅発

鹿島神宮駅行き成田空港行き

何だろう?と最初は思った。

途中で路線が変わる成田駅までは同じだけど

そこから先は違う方面に向かうから

この電車はどうなるの?と不安を抱えながら

乗車してるのが嫌だった。

結局は佐倉駅で電車は二分割され

前方車両11両が成田空港行きに

後方車両4両が鹿島神宮行きになった。

他にも横浜駅から横須賀線に乗車したら

行き先が新宿方面で東京駅のアナウンスが無い・・・

横須賀線に高崎線が乗り入れてて

新宿方面から群馬に向かう路線だったので

途中で下車して千葉方面行きの電車に乗り換えた。

東海道線を利用した時

籠原行きだった

籠原ってどこ?

東京駅に行くのかな?と不安の中乗車

東京駅に着いた。

東京駅に着いても地元に帰るには

ネットでは分かるけれど実際に入ってくる

電車の行き先を見て乗り換え駅を確認

結構不安で面倒・・・

銚子行きはどの駅で乗り換え?

上総一ノ宮行きはどの駅で乗り換え?

きっと乗り鉄の人はこれが楽しいのだろう。

私は楽チンだけど面白くない!

慣れて路線図が頭に入れば

すごく簡単だけど首都圏の網の目の様な

路線図を理解するのは結構難しい

全部は把握出来ないけれど

乗っちゃダメな路線を覚えないとどこに行くか

不安で仕方が無いから

電車にはあまり興味は無い

でも駅舎は結構好き。

しかし電車を利用するようになり

路線図も少しは理解できたので

電車に乗ってどこかに行ってみたい願望は出てきた。

なんだか複雑な気持ち・・・

結局のところ私は電車が好きなんだろう。





東京駅は東京とは呼ばない

東口は八重洲、西口は丸の内

東京駅の地名は東京駅だとこんがらがる。

大阪駅も梅田ってどこ?と真剣に確かめた・・・

次の日になって東京駅と同じで

大阪駅は大阪じゃなくて梅田なんだとわかった。

首都圏の鉄道網は複雑怪奇ですが

大阪、名古屋、新潟も

複雑だろうなぁ。

大阪で電車移動した時も

路線図を見ても理解するのに時間がかかったな。

帰って来てから大阪の鉄道も面白かったと

遅いけど感じたな。











ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

土浦散策

C3A7B147-3EC1-423C-8BDB-74FD8D10283F


茨城県土浦駅周辺を散策してみました。





モール505


FBD3E213-DEC1-475C-B726-20182D9ABBAF


30年近く前はそこそこ活気があったが

今は買い物客に全く合わない商店街

お店は大丈夫なのかな?

久し振りに来たら寂しくなってたな。


20397400-9660-4607-B5A4-8AE9B28C3E1B


懐かしい

当時は買い物に興味があった

今も流行は追わないけれど

当時は流行とかでは無くて個性的な

服や小物を探してたな。


553DC978-1B2E-426B-88AD-B5EC86B9F315


人と同じが嫌だった

みなさんも、きっとそんな時代があったと思う。


12BA916B-A8C9-416E-A2F7-E6FC4BA56896


高架の下の景色

茨城県でもこんな景色がある街は土浦市だけ

個性的な街並みが今でも好きです。


42E980EE-489F-4798-AA96-81C9BC175D4D


昔はこの類の店は無かった。

06517879-1DA1-4EDC-A715-2358F1297F5B


写真だと何でもないけれど

これが絵で描くと素敵な街の風景になると思う。


C94C56B2-DB4B-4934-872B-A91552E9F22F


土浦駅に直結した市民ギャラリーと図書館

アルカス土浦がオシャレだった。


EABEC60E-F892-4F95-B9E7-1334AD51ED80


東京都心は再開発でドンドン街が変貌するが

地方は変わってもこの程度で

大きな変化は無いが

地方の再開発は嫌いじゃない無いけれど

駅が街の中心としての機能を

回復する事は無いだろうな。


56EE8D68-7AED-416A-AC42-8DF0424AE7D5


土浦の蔵があるエリア

02E0CEC8-833F-4636-93CA-3E6936FDD29C


土浦城

亀城公園として市民の憩いの場になってる

街を散策するのは楽しいな。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

みなとみらい芸術の広場

CB9F8A36-67B1-40DC-BE13-6824B83F148C


神奈川県横浜市

みなとみらい 芸術の広場


6E88F1F9-B898-477B-A3A3-C46587FAFA08


白いオブジェが並ぶ空間

43152B56-2F5A-482A-B9B2-7C2A080E0986


現代アートみたいなこれは何だろう?

BB0B669F-D88C-4B25-9259-32B39F28FB37


この意味がない感じは大好きです。

9573BDED-36B7-4376-90AA-D19A3637819E


かなり大きい

D51F0460-64EB-4A5A-B207-36BA0A629200


何でもいいや!

256F8C06-77E9-4C0B-96E7-14C34FA0DC7F


裸の木の枝の影が美しい

E4112967-715B-4C99-8D15-4F963FC3CE8E


冬にしか見れない景色

見かけたらいつも切り取ってます。











1ヶ月前、横浜に通院した時の写真

先月はずっと気持ちが沈んでましたが

先月末に地元の病院で仕事の話をした

その時に「ポジティブに生きる事が大切」

そうアドバイスして貰ってから

今もポジティブな気持ちです。

今月も決して良いとは言えない日もあったけど

きっと大丈夫とあまり気にしないで

生活すると急速に体調も症状も

回復して来ました。

ダメだと思わない事で

何でも、こうすれば体調が良くなるかな?とか

自分自身に向き合う事で全てが良い方向にむかい

順調に回復して来てます。

今は腹痛もなく下痢も少なく

便漏も落ち着いて来ました。

気持ち一つで全然違う

このまま回復傾向が続けば

仕事も出来るようになりそうです。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

神之池

F7E4FFA6-3562-44BF-BA63-541FB26EE249


茨城県神栖市

神之池緑地公園


33FC4A6B-5DE1-4849-AE38-0D20ED236BA8


鹿島臨海工業地帯が広がる

鹿島港の内陸側にある池。

全国的に霧が発生した日に来たので

もやがかかった幻想的な景色だったけど

もう少し早く来てたらもっと良い景色だったかなぁ。


C9DD13A0-E53F-4952-8368-015FB0EBD3C7


池の半分は鹿島港の建設事業で

港になり取り残された部分が公園として

整備されてます。


8B58F36D-990E-4D54-83F3-3B5B18A582CC


多くの水鳥がのんびりと過ごしてます。

工場の煙と自然のミスマッチな感じが

この池の美しさを演出してます。


4BC691C2-C88E-4EFD-9ECE-C33A80B90620


のんびり羽を休ませていて

鳥は優雅で眺めてるだけで癒される。


AD9AE254-2ABC-4746-AB6C-AF608E18DE8C


35CE1375-ECAD-412C-80F9-5C64FE5362D4


7282469E-954A-4471-8CB2-76D1D3E0092C


神の池と書くけど

工業地帯が出来る前は

特攻隊の練習場があった場所

神と特攻隊

考えさせられるな。


656D2445-1C3E-4470-8CBD-AAE09105D3A8


こんなに鳥を観察出来るみたい

見つけられるかな〜


A06EC81B-ABB9-4829-A02D-D268644CFFF0


近づくと沖に逃げて行ってしまう・・・

5AA2428B-6985-4994-A022-7D98FC3A1F3D


オオバンが岸に居たけれど

あっという間に水に入って

スイスイと沖に行っちゃった。



E14F8292-9FEC-4556-A7F4-091AF5AA4395


E81235C3-FFD2-4A51-A131-20CF301A6B89


圧倒的にオナガカモが多いけれど

他にも沢山の種類の水鳥が集まってました

池の中央部にもたくさん集まってたけれど

肉眼では種類の判別は不可能だった残念。

iPadでの撮影はこれが限界

もっとハッキリとした写真が撮りたい

肉眼で見えない鳥の姿を見てみたい

久し振りにこうしたい

あーしたいと思う希望が

私の感情の中に生まれて来ました。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

枯れた景色と北浦

B752D2BE-21F1-417E-92C3-CDE7047A30E0


茨城県鹿嶋市

塚原卜伝の墓周辺の水田


7E30F3C0-1A60-4F41-BC6C-271C010088A6


冬の枯れた景色

1ヶ月ちょっとすれば

水に青空が反射する素敵な景色が広がるだろう。


3B80289F-C226-4608-899C-13C26EE46408


今は北風が吹く枯れた景色

73798513-4582-4647-810B-BB96DCFC767B


茶色の冬景色

7978883A-18DF-4553-92FD-1E34E154926B


セイタカアワダチソウ

8C3C7FD0-ABC9-4679-9537-942836D4C4DB


夫婦塚古墳に移動

落ち葉だらけで花は全く咲いてなかった。


FD29D0EF-852C-4887-9362-DC46ABB10D70


古墳の近くから北浦が見える場所がある。

9A5BA44F-83B6-43AF-8709-6A9A0115C0A8


美しい湖

この森の間の高台から

見下ろす景色が気に入ってる。


F13E731F-E556-4BAD-AA66-CAF4985DD977


景色を眺めてると薄っすらと

筑波山が浮かび上がってます。


E9268941-F0AF-4ACB-B322-5ACC3067717B








温暖な地元、鹿嶋市はほとんど雪が降ることが無いので

昨日も全く雪は降りませんでした。

隣の鉾田市、行方市は雪が積もるけれど

潮来市、神栖市、鹿嶋市はあまり雪は降らない

ほんの僅かな違いで気候が全く違うんだな。


6FF091C6-E95B-45EC-BC99-6023AF79D255


今朝起きたら少しだけ雪が積もってました。

B1BAE0FD-C8E5-4550-8993-899AAF64F60D


庭からの景色

空気が冷たい。

雪に弱い首都圏

一年前に雪が積もった日に横浜の通院日だったな

交通網が麻痺して8時間くらいかけて

横浜の病院に着いて

帰宅は23時くらいに帰宅した

あの日を経験して首都圏は災害に弱いなと

実感しました。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ