茨城東海岸

潰瘍性大腸炎が悪化して大腸と直腸を全摘しました。 その後、ADHDも見つかり身体と精神の両方に 軽い障害があり以前の生活から180度生活が一変 社会復帰を目指しながら日々楽しく過ごしてます。

音楽のエピソード

二人静

私が好きな歌の中に何が言いたいのか

さっぱり分からない歌の歌詞があります。

大人になったら意味が分かるかなと思ってたけど

全く理解が出来ない歌詞

歌詞はネットから借りて来ました

以下は歌の歌詞です。




二人静「天川伝説殺人事件」中森明菜

『きっと、 愛しすぎたから…』

散り急ぐ花びらを時間の背中
サヨナラと並べてる 指がいじらしいね
殺めたいくらい 愛しすぎたから…

添い寝して 永遠に抱いてあげる
いい夢を見なさいな うたかたの夢を
夜桜がさわぐ

幸薄い蜉蝣の衣を脱ぐように
凛とした生き方の自分を見せたくて
焦がれそうなほど哀しすぎたから…

添い寝して三日月を枕に眠れば
魂は蘇って火の鳥に変わる
天の川キラリ

殺めたいくらい 愛しすぎたから…
添い寝して運命に寄り添ってあげる
冷えきった掌を胸に押しあてて あたためて

添い寝して 永遠に抱いてあげる
いい夢を見なさいな うたかたの夢を
夜桜がさわぐ








中森明菜は好きだったけれど

全く見なくなったなぁ

歌が上手いだけでは生き残れない業界なんだろうな。


IMG_20210123_152217


桜もちを食べました

春が更に待ち遠しいな〜








ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

多肉植物の花

IMG_20210127_082502


個性的な多肉植物

園芸店に行った時に多肉植物も眺めて来た。

リトープスが美しい花を咲かせてたので

丁度いい時に見れたのが嬉しかった。


IMG_20210127_082312


リトープスは不思議な形をした多肉植物

IMG_20210127_082352


花が咲いてたら印象が全く違うので

こんなに美しい花が咲いたら

育ててみたいと思うなぁと眺めて写真を撮った。


IMG_20210127_082042


ハルニチア

IMG_20210127_082221


品種は違うけれど

これもハルニチア

プニッとした不思議な形が印象的。


IMG_20210127_082647












ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

レモンティー

20210113_204439


レモンティーが好き。

紅茶が好きでコーヒーはあまり飲まない

お茶が好きなんだろうな。

今回は歌詞紹介

いつもと同じで曲名と歌手名は伏せて

歌詞だけアップします。

今回もネットから歌詞は借りて来ました。


20210113_204531


薄く切ったオレンジをアイスティーに浮かべて
海に向いたテラスでペンだけ滑らす
夏の影が砂浜を急ぎ足に横切ると
生きる事も爽やかに視えてくるから不思議だ
カナリア・アイランド
カナリア・アイランド
風も動かない

時はまるで銀紙の海の上で溶け出し
ぼくは自分が誰かも忘れてしまうよ
防波堤[ぼうはてい]の縁取りに流れてきた心は
終着の駅に似てふと言葉さえ失くした
カナリア・アイランド
カナリア・アイランド
風も動かない

あの焦げだした夏に酔いしれ夢中で踊る
若いかがやきが懐かしい
もうあなたの表情の輪郭もうすれて
ぼくはぼくの岸辺で生きて行くだけ…それだけ…
カナリア・アイランド
カナリア・アイランド
風も動かない
カナリア・アイランド
カナリア・アイランド
風も動かない


20210113_204619


のんびりと海を眺めて

一休みしてました。

レモンとオレンジで若干違うけど

この曲が浮かんできました。









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

山茶花

IMG_20201123_161219


山茶花

花びらが落ちるから好きな花です。

そして山茶花の落ちた花びらを見たら

必ず思い出す歌の歌詞があるので

今回はその歌詞を紹介しますね。

歌詞はネットから借りて来ました

今回も歌手名も曲名も書かないです。









IMG_20201123_161353


ばらばらにちらばる花びら 雫は紅
欠けた月よ廻れ 永遠の恋を写し

瞳 あけたまま 腐食してゆく身体
あざやかに失われる この意識だけを残して
春を待てずに

愛しい貴方はただ そっと冷たくなって
腕の中でこわれながら ほら夢の渕で呼んでる
いつものように
くるい咲いた夜に 眠れぬ魂の旋律
闇に浮かぶ花は せめてもの餞(はなむけ)


IMG_20201123_161108


たどりついた終わり 生まれ変わりの痛み
飲みこまれる土の中で 結ばれていった約束
死んだ世界

ばらばらにちらばる花びら 雫は紅
欠けた月よ廻れ 永遠の恋を写し

今宵は もう 夢うつつ
やがて閉じた瞳

くるい咲いた夜に眠れぬ魂の旋律
闇に浮かぶ花は せめてもの餞(はなむけ)


IMG_20201123_160916


ばらばらにちらばる花びら 雫は紅
欠けた月よ廻れ 永遠の恋を写し

くるい咲いた夜に


IMG_20201123_161455


山茶花 花言葉

「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」。

誰の人生にも困難は降りかかる

そんな時に強く生きたいです。






ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

海で物思いにふける

3E16BBEF-5475-4098-894F-D4F35B6EA082


茨城県鹿嶋市

平井海岸

今回も歌詞紹介ですが先入観を

完全になくすために曲名も歌手も

明記しないで歌詞だけを紹介しますね。

私の言葉では無いけれど文学として

楽しんで下さい。

今回もネットから歌詞は借りてきました。


357E24ED-2281-41DA-9066-4DA368AB4F81


考えたってわからないし
青空の下、君を待った
風が吹いた正午、
昼下がりを抜け出す想像
ねぇ、これからどうなるんだろうね
進め方教わらないんだよ
君の目を見た 
何も言えず僕は歩いた

考えたってわからないし
青春なんてつまらないし
辞めた筈のピアノ、
机を弾く癖が抜けない
ねぇ、将来何してるだろうね
音楽はしてないといいね
困らないでよ

心の中に一つ線を引いても
どうしても消えなかった 
今更なんだから
なぁ、もう思い出すな

間違ってるんだよ
わかってないよ、あんたら人間も
本当も愛も世界も苦しさも
人生もどうでもいいよ
正しいかどうか知りたいのだって防衛本能だ
考えたんだ あんたのせいだ

考えたってわからないが、
本当に年老いたくないんだ
いつか死んだらって思うだけで
胸が空っぽになるんだ
将来何してるだろうって
大人になったらわかったよ
何もしてないさ

幸せな顔した人が憎いのは
どう割り切ったらいいんだ
満たされない頭の奥の化け物みたいな劣等感

間違ってないよ
なぁ、何だかんだあんたら人間だ
愛も救いも優しさも
根拠がないなんて気味が悪いよ
ラブソングなんかが痛いのだって防衛本能だ
どうでもいいか あんたのせいだ

考えたってわからないし
生きてるだけでも苦しいし
音楽とか儲からないし
歌詞とか適当でもいいよ
どうでもいいんだ

間違ってないだろ
間違ってないよな

間違ってるんだよ わかってるんだ
あんたら人間も
本当も愛も救いも優しさも
人生もどうでもいいんだ
正しい答えが言えないのだって防衛本能だ
どうでもいいや あんたのせいだ

僕だって信念があった
今じゃ塵みたいな想いだ
何度でも君を書いた
売れることこそがどうでもよかったんだ
本当だ 本当なんだ 昔はそうだった

だから僕は音楽を辞めた


ED37D308-E953-4EDD-A692-E368D310104E


時は奏でて想いはあふれる
途切れそうなほど透明な声に
歩きだしたその瞳へ
果てしない 未来が続いてる

本当はとても心はもろく
誰もがひびわれている
降り出した雨に濡れて
君はまた立ち止まってしまうけど
信じてくれるから

誰より高く 空へと近づく
輝きをあつめ光を求める
燃えつきても 構わないさ
全ては真実と共にある

「少年は人の影に歪んだ憎しみを見た」
そんな世界なんてもう何も見たくないよ
何も! 何も! 何も!

それでも想う 貴方のことを
季節が流れていても…
目を閉じていつも見てた風景のように
何度目かの雨もあがった

せつない人よ 叶わぬ願いよ
なぜこの胸から愛は生まれて行く?
咲き乱れた花は揺れて
沈んだ大地に降り注ぐ

愛を時は奏でて想いはあふれる
途切れそうなほど透明な声に
歩き出したその瞳へ
終わらない未来を捧げよう


4DE3754A-3BDE-4DA4-93BB-16A8F6C6371D


唇より睫毛のキスが 好きだったけど
後のてれた瞳が 一番素敵だった
別れの時憎んだけれど 今はわかるの
優しさの陰であなたも 悩んでいたと

愛はまるで砂の城ね
出来た瞬間 波がさらう
少し悲しいけど想い出という名の
光る砂が残るわ

こぼれ落ちた涙は何も 恥ずかしくない
あなたひたむきに愛した 誇りだから
嘘をついて大人になるより
夢見る迷い子で 旅を続けていたいの
愛はまるで砂の城ね
潮が満ちれば 壊れてく
でも夢中で建てた 二人の指先に
光る砂が残るわ

愛はまるで砂の城ね
出来た瞬間 波がさらう
少し悲しいけど想い出という名の
光る砂が残るわ

光る砂が残るわ


AD328DE4-EBDA-417E-814D-B1B5D877CB26


琥珀の想い
誘う蒼い風…
部屋に響く
思い出を語る音

古いフィルムの中だけで
微笑ってる君…
指でそっと
壁際の君をなぞる

何も変わらない
この空があの時の二人を
雲に乗せて運んでゆく

何も変わらない
この空を見つめてた
白い君を思い出す

重なり合う記憶の中で
君を抱き
指を絡め
眠りに落ちてゆく

重なり合う記憶の中で
君を抱き
夢の中へ
深く沈んでゆける

何も変わらない
この空があの時の想いを
雲に乗せて運んでゆく
何も変わらない
二人だけのこの場所で
白い君を思い出す

重なり合う記憶の中で
君を抱き
指を絡め眠りに落ちてゆく
重なり合う記憶の中で
君を抱き
夢の中へ深く沈んでゆける

指を絡め眠りに落ちてゆける…
夢の中へ深く沈んでゆける

同じ日々を
今日もまたこの同じ部屋で…
壁の中 中だけで微笑んでる君
変わらない
あの時の君と僕が
また深く沈んでゆく…


41EC0750-FEC5-4868-82C1-E1AA429F447A


君が消えたカープを過ぎ
波がもう聞こえだす入江は
ふとつぶやく言葉のように
はじゃぎすぎた夏を消していった

時間(とき)のパックミラー まだふり向けない
ただ夜の海は暗すぎるから
夏のテイルランプ まだ迫いかけてる
まるで 流れ星 つかむように

君が消えたサイドシート
いつまでもいっしょだと思ってた
雨にうたれ かけこんだね
白い家扉を閉めたまま

時間のバックミラー うるんで見えない
あの日のざわめき残ってるから
夏のテイルランプ 忘れたい海は
知らん顔して 流れてくから

君がいった夏が
もうそこまで来でる
僕はひとりきりで
見えない海をさがじ
車を走らせる

君が消えたカーブを過ぎ
波がもう聞こえだす入江は
君が消えたサイドンート

いつまでもいっしょだと思ってた

5ACC6ABE-7002-4050-96DA-956BD2298919


窓から吹き込む9月の気配に
駆けめぐる記憶
きっと忘れられるはずだから
一言も告げずに出てゆくことを許して
ドアを閉めて振り向く街には
いつも通り優しい日々がある
だけどこのままいたら
この想いさえ嘘になる
それほど君を愛していた
何も出来ずにGood-bye Girl

さよならときめいた日々よ
二度と戻ってはこない
いつも身勝手なこと
誰でも出会った時には
こんな想い初めてと
信じたことから続いていく
切ない日々だけどそれでいい
僕らはいつも
I Love You嘘じゃなかった
ごらんよ空を景色がいま渡っていく
あの日のままにGood-bye Girl

My Girlどんな時も微笑みわけてくれた

君を忘れないから
I Love Youもうひとりでもうまくやれる
走り出したらもう遠ざかる飴色の街
I Love You Girl


EAA3CEC0-F86E-487B-877F-AB8A7BD45509


どうしてどうして僕たちは
出逢ってしまったのだろう
こわれるほど抱きしめた

最後の春に見た夕陽は
うろこ雲照らしながら
ボンネットに消えてった

ひき返してみるわ ひとつ前のカーブまで
いつか海に降りた
あの駐車場にあなたがいたようで

どうしてどうして私達
離れてしまったのだろう
あんなに愛してたのに

岬の灯 冴えはじめる
同じ場所に立つけれど
潮風肩を抱くだけ

すりきれたカセットを久しぶりにかけてみる
昔気づかなかった
リフレインが悲しげに叫んでる

どうしてどうしてできるだけ
やさしくしなかったのだろう
二度と会えなくなるなら

人は忘れられぬ景色を
いくどかさまよううちに
後悔しなくなれるの

夕映えをあきらめて走る時刻


5273CEF2-8305-45F9-A1E3-A228E490FA31


流れる季節に 君だけが足りない
はぐれた心の 足跡を探す
カバンにつめた 悲しい幸せ
遠くへ行くほど 君を思い出す

星だけが時を数えて
戻れない夜を飛び越え
逢いたい

手のひらから伝わる愛 心をとかした
名前のない時間の中で 二人夢を抱きしめてた
何も失くさないと 信じていた あの頃に

遠くへ ~ もっと遠くへ ~ もっと遠くへ

(かえりたい)
くちびるからこぼれる愛 心を満たした
(かえりたい)
名前のない時間の中で 二人夢を抱きしめてた
何も変わらないと 誓った日々が
胸の奥に 今も はなれない
輝いて


9B7AB09D-3B35-47C4-9331-5F2AF61CE9BA


やがて夜しらむ 鳥たちもさえずる Mornin'
くずれるよに身体(からだ)を横たえ
昨日の恋を灰皿に消し眠りにつく
ひとりじゃ言葉も部屋の中 舞い散るよ

“I Love You”
二度と言わぬセリフさ
泣きそうなみじめなほど
“I Miss You”
心から大好きさ もう一度 お前に逢いたいよ

シャレた緑がお気に入り麗(うるわ)し Woman
二人で歩いた真夏のビーチ
出来ることならあの日に帰りやり直すさ
今宵は涙の通り雨も降るだろう

Where Are You?
とりとめのない夢 身体(からだ)も欲しいというの
Love Me Too
可愛い花のよなお前は今、どこにいるのか

砂の浜辺で口づけた
ひとときを思い出せば
面影が目の前をかすめて
胸の痛みに変わる

雲の切れ間にやさしく輝くの Sunshine
風に身を投げるライムの樹よ
波の音には感じやすくて抱きしめたら
おしゃれな吐息で受け入れてくれた女(ひと)


BB0968D4-EE7B-4208-941E-00C2B226DFF7


恋しくて 泣き出した
日々などもう 忘れたの
今さらは もどれない
キズつけあった日々が長すぎたの
もどる気は ないなんて
ウソをついて笑ってても
信じてたもう一度もう一度
あの頃の夢の中

かわす言葉 ゆきづまりのウソ
好きなら好きと
Say again 言えばよかった

I remember. Do you remember
わけもなくて笑った頃
I remember

かわす言葉 ゆきづまりのウソ
好きなら好きと
Say again 言えばよかった

せつなくて 悲しくて
恋しくて泣きたくなる
そんな夜は ブルース ブルース


6CD269FD-828E-4DF5-B07B-B8AAF8495805


今回は多くの詩を紹介しました

歌手名が無いほうが

エッセイ集のようで読み易いかな

読みやすいでしょうか?









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ