茨城東海岸

潰瘍性大腸炎から大腸ガンと直腸ガンを発症 大腸と直腸を全摘しました。 以前のように出かけられる事を夢見て日々頑張ってます。

お出かけプラン

首都圏と東京近郊区間

今回は「地理」の要素がある内容だから

興味が無い方はスルーでお願いします。




今日は

「首都圏」「東京近郊区間」

おまけに

「関東甲信越」「中部地方」について

語り合えたらいいなと思ってます。






ここから先もお付き合いして頂いた

皆さん改めてありがとうございます。

私も知らない事があるので

積極的に持論をコメント下さい。





まず最初は「首都圏」

私は関東の端っこに住んでますが

鹿嶋市も立派な首都圏の中に入ってます。

東京行きの高速バスが1日

70本以上も出てるから東京は近い感覚があります。

さて「関東」と「首都圏」

何が違うのでしょう?

これは簡単です

山梨県を含めた地域を「首都圏」とする法律がある。

それで違うのです。

「首都圏」は関東+山梨県







次は鉄道の「東京近郊区間」

全国にも大都市近郊区間として

東京以外にも大阪、福岡や新潟にも

近郊区間が設定されてますが

どう言う意味なのか?

簡単に説明すると乗車した駅から

隣の駅まで乗車したい時に

大回りしても隣の駅に行ける時は

引き返したり路線が交差しなければ大回りしても

同じ乗車賃で乗車出来る区間です。


「東京近郊区間」は物凄く広くて

長野県の松本駅や伊豆の伊東駅までもが

「東京近郊区間」なのです。

乗り鉄の方には嬉しいですが

私にように鉄道は好きでも乗り鉄じゃない

普通の一般人には大きな問題があるのです。

それは「東京近郊区間」内では目的地まで100kmを

例え超えたとしても途中下車出来ないんです。


私の地元の鹿島神宮駅は関東の外れだから

松本や伊東まで数百キロあるから

普通なら切符を買えば2日ほど有効期限があるけど

それが認められないんです。

これは大きな問題だから鉄道よりも車の方が

どうしても使いやすい事になってしまう・・・






次は「関東甲信越」

なぜ関東一都六県と

山梨県、長野県、新潟県を一括りにするのか

意味がサッパリわからないです。

経済圏も気候も文化も違う地域を

一括りにする意味はどこにあるのか

教えて欲しいな。





最後は「中部地方」

関東甲信越で甲信越地方は中部地方ですが

「中部地方」の各県は様々な地域名称で独立してますが

実際に住んでらっしゃる方はどう思ってるのだろう?

茨城県は関東地方の他に

北関東、東関東と区分されるが

どちらも認知されて無いので

県民は関東に属してるとしか感じて無いです。

それとは違い

「中部地方」の各エリアは

東海、北陸、甲信越などしっかりと認知されてますが

住んでる方はどう思ってるのかな?

「中部地方」とは思ってないのかな?






沢山の内容を詰め込んでしまいましたが

色々と教えて下さい。







RCサクセション 「サマーツアー」

ゴールデンウィークが始まりましたね

この時期に聴く音楽は最高ですね〜

私はオッチャンだから新しい曲も聴くけど

やっぱり懐かしい曲を聴きながら

ドライブするのが最高ですね!

電車に乗る時も音楽を聴いてると

いい気分に浸れちゃう。

私は1970年生まれなので

RCサクセションを初めて知った時は

気持ちEをテレビで歌ってるのが最初で

問題作で発売延期になった名盤「カバーズ」を

リアルタイムで聴きました。









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

お出かけは計画的?無計画?

ゴールデンウィークも近づいて来ました

どこに出かけようかなぁ

家でのんびりしようかなぁ

皆さんの休みは長いですか?

カレンダー通りで平日出勤の方や

サービス業で休日はシフトで

いつもと変わらないと言う方まで様々でしょう。

それでもゴールデンウィークは来ます

そこで質問があります

皆さんは、お出かけする時(ぶらっと出かけるのは除く)

計画的ですか?

それともノープランで行った先で考えますか?

私は出かける時は行きたい場所を

ピックアップして出かけて

時間的に無理だったら切り捨てて行動します。

行きたいところが沢山あるけれど

全部観るのは無理だから

切り捨てる時も容赦なく後悔もなく

バッサリ切り捨てます。





知りたいのはノープランで出かける考え

これが理解できないんです。

プランが無いから行き先もきっと決まらないし

行き先を決めたら行きたい場所が

2ヶ所くらい浮かんで来てしまうし

行きたい場所が浮かんで来ない場所には

そもそも行きたいとは感じないと思う。

行き当たりばったりのノープラン旅行に

憧れるな〜

どんな気分なんだろな。




CRAZY KEN BAND 「タイガー&ドラゴン」

ドライブの時はラジオ派?

好きな曲を聴く派?









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

茨城 春のお出かけプラン

待ちに待った春がやってきました。

気持ちのいい日には散策に出かけたくなりますね。

今回もせいママとお出かけするスポットを紹介します。

この中から、せいママはどこを選ぶのかな?




Aプラン

春の水戸をのんびり散策



水戸芸術館

水戸に来たら何処からでも

目に入るスネーク状の変わった塔がある

そこが水戸芸術館です。


image


カフェ OMISE

料理も店主も店づくりもちょっとヒトクセ

それが“味”!なミートスパゲッティ専門店

image


千波湖

水戸市民のオアシス






Bプラン

県南で春デート

image


和田公園

茨城県最大のチューリップ公園

image


大杉神社

茨城の東照宮と称される

絢爛豪華な神社

日本唯一の夢むすびの神社です。

image


うい庵

古民家を改装した

おうちカフェ。

image


こもれびの森イバライド

ポティロンの森がリニューアルして

動物共存型テーマパーク

こもれびの森イバライドとして今年生まれ変わりました。




Cプラン

土浦市の登録文化財巡り

image


亀城公園

茨城県の文化財第一号です。

image


まちかど蔵 大徳・野村

二ヶ所の蔵が3月11日に登録文化財になりました。

image


食堂 ほたて

明治2年創業の土浦屈指の老舗食堂

image


霞ヶ浦総合公園

霞ヶ浦を望む公園

春はチューリップが水車の周りを彩ってます。




さて、春の茨城デート

せいママは何処に行きたいですか?





ポチッとクリックで

茨城東海岸のがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村













2月のお出かけプラン

2月にせいママと出かけるのに

プランをいくつか考えた。

出かける時に、どこに行くか提案するのは私の仕事

プレゼンしてせいママがのってきたら

お出かけと言うはこびになる。

いつも色んなパターンを考えてるから

毎月せいママに見せてるプランをみんなに教えるのも

役に立つかもと考えたので

今月からお出かけプランをブログでアップしてみますね。



Aプラン

映画鑑賞と自然散策

image


茨城県稲敷市

パルナ稲敷-USシネマ

小栗旬が大好きなせいママ

image


信長協奏曲

私も興味があるから観に行きたい映画。

image


茨城県潮来市



お昼はここで食べてみたい。

目の前が河川敷になっていて

ロケーションばっちりかも!

image


最後は潮来市にある

水郷県民の森

野鳥観察が出来る森林公園でのんびりと森林浴

Aコースはのんびりと1日を過ごすプランです。






Bプラン

小江戸『佐原』の街並み散策

image


道の駅 水の郷さわら

ここでレンタルサイクルを借りて

アクティブに佐原の街を散策。

image


いなえ

千葉県香取市

甘味喫茶・ギャラリー・セレクトショップ

ランチは古民家でうどん

あんみつ等のデザートが豊富で

中庭が素敵みたいです。

image


小江戸佐原の街並み

撮影でもよく使われる

街全体がセットのような街並みを

レンタルサイクルでのんびり散策。

Bコースは江戸にタイムスリップしたような

非日常な1日をおくれるかな〜







Cプラン

銚子1日グルメ散歩

image


千葉県銚子市

ヤマサ醤油

工場見学の後にショップで

しょうゆソフトクリームが買える。

image


千葉県銚子市

濡れ煎餅駅

煎餅の手焼き体験が出来るので

一度は煎餅を焼いてみたいな!

image


ウォッセ21内の嘉平屋

カレーボールが有名なさつま揚げの店

image


ウォッセ21がある

銚子ポートタワー

image


アメリカンレストラン プれンティ

大きなパフェがとにかく有名な店

10年以上前に食べに行ったけど

完食は無理だった・・・

以前はフルーツが苦手なのにフルーツパフェにしたから

今度はチョコパフェみたいに普通のパフェでリベンジしたい。

Cコースは食べるだけではなく

工場見学だったり観光だったりと

盛りだくさんな欲張りコースです。







Dプラン

土浦ひな祭りとウィンドウショッピング

image


第12回土浦ひな祭り

土浦は蔵が残る街

どこか懐かしい街を雛人形を見ながら

ゆっくりと散歩して大徳、野村の蔵では

お土産や古民家見学も出来るので

過去に二度ほど行きました。

image


茨城県土浦市

モール505

505mの三階建ての商店街

全国でも珍しいモール505。

ランチは地球食堂てらすやで食べてみようかな

名前も怪しいから興味津々。

image


イオンモール土浦

安心なイオンモールです

ここで普通にブラブラしたいな。

Dコースはひな祭りを見学した後は

ブラブラと買い物を楽しむごく普通のお出かけコースです。



せいママに見てもらったら

Aプランに行きたいということになり

信長協奏曲強かった!





ポチッとクリックで

茨城東海岸のがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ