茨城東海岸

潰瘍性大腸炎から大腸ガンと直腸ガンを発症 大腸と直腸を全摘しました。 以前のように出かけられる事を夢見て日々頑張ってます。

カテゴリ: 行方市

36A74EAE-A342-4330-9387-86188EA5E67D


茨城県行方市 吉崎美術館

ミュージアムカフェ フォンテーヌ


020F49FD-174B-4FB9-98E0-80E178D04454


誰も居ない店内

どこでも良いですよと言われたので

パッとみて好きな絵の前の席にした。


35428AFC-49B4-4AC7-8E4E-FA20DCDD7911


9D924AE5-0D20-41B7-BCA9-5F5EE96B975F


FF87B5CE-4DFA-4046-8348-6CA81213B289


ピザを食べながら

印象派の様な雰囲気の漂う絵を眺めてました。

こんなガーデンに行ってみたいな〜


1A179CB9-1F3D-4226-B6B4-D4354E8313FE


アルベール・マレ 「シヴェルニーの思い出」

吉崎館長が絵の説明をしてくれました。

この絵は絵を描く基本が詰まった

素晴らしい絵で技法も教えてくれました。

今は絵を描くことは無いですが

違う視点でこれから絵を見れそうです。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

2A997480-1AA0-4C88-88F9-2E2F2189B128


茨城県行方市

吉崎美術館


557FD29D-FF59-4540-A389-5F03B81732C1


小さなのんびりとした美術館

吉崎館長の絵が並んでます。










680E3B08-27FB-405F-8AF1-9C45F4D8D3C7


潮来市出身の村山密展

BBDE20D3-8888-4350-BE20-65A40F21BE8D


日本とフランスで活躍し

数多くの展覧会に入選


C2B5B7D3-9965-408E-BC31-93F59EC7D9BA


年代が違うと同じ作家でもタッチが

全く違うのが面白い。






美術館に行ったら

作品として絵を見るのでは無く

もしも一枚持ち帰れるとしたら

どの絵を選ぶかなと思って

美術館の作品を観るととても楽しいと

10代の頃に教えてもらった。

それから今まで自分が好きな絵は

どれかなと選んで美術館を楽しんでる。


A1950D02-4F29-4D57-8898-D42432627E86


塙 賢三 「沈みゆく船」

CD4B196C-5936-4BD3-BC43-5CFF9D513D96


今回、私の印象に残った絵はこれ!

2C60C3FF-2A91-4B8A-BF3A-6C0CCBF5FCB2


これは版画

トイレにあったので個人所有だろう。

版画は絵の下に数字が書かれてるので

すぐに絵との違いがわかる。

240/280

280枚刷ったうちの240枚目という意味。

版画の技術も上がってるから

印刷かと思うほど滑らかで美しいですね。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

75CD2E04-946C-4945-8C0F-77AE69BB4B08


茨城県行方市

吉崎美術館


57ED54B4-8EF7-4D23-A4D1-150226454292


とっても小さな美術館ですが

小さな美術館だからこそ

のんびりと自分のペースで

作品を見ることが出来ました。


FA293A75-D230-4F61-962A-CB68BF1A840D


次回は収蔵作品を見て回りましょう。

70BFED2B-F5D6-4984-A8E8-839C3301BEEF


館長の吉崎さんとツーショット写真

高校生の時に美術教師として

赴任した画家、小牧巻先生の刺激を受けて

好きだった美術が更に好きになり

美術部では無かったが

美術室に出入りするようになったな。

吉崎館長さんは小牧先生とお知り合いと言うことで

短い時間でしたが

絵の話を中心にお話をして下さいました。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

2A68C1E0-2CE6-48AE-88C0-8FCF5C03F652


茨城県行方市

ふれあいの森

天然の芝がフワフワする珍しい児童公園。


63714B19-57E7-42D3-824C-DB8D6C677FA3


足元が見えない草が生い茂る階段

A85061D3-DA3E-468A-BD01-0D5F51E86C7B


唯一咲いてた一輪のヤマユリ

601C7C6C-9CB1-48F9-89E9-F4541A4D4282


時々、見える景色が良い感じ

短い散策路ですが勾配がキツイけれど

問題なく歩くことが出来て

普段、動かないけれど

自然と筋肉もついて来たのかな?

難なく歩くことが出来て自信が少し付いた。


93BAA402-1B9A-43B0-8D44-138DE384A582


木造の体育館

FF77B554-8925-46AF-8185-44AC907BDAE4


館内も全て木で出来た北浦体育館

とても珍しい建築物です。









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

9D281BB7-E18B-47E9-AAC5-5E1DC679407A


道の駅たまつくり周辺を散策してると

雑然と備品が置かれた場所があったので

近づいて見ました。


682E2E30-BAE9-41F1-9573-7FADDF5A8488


スワンボートですね

近くで見ると意外と大きいです。

今までの人生でスワンボートに乗船したのは

2回かな?

家族で乗ったのが1回

友達と乗ったのが1回

計2回だと思う。


B0277772-22B4-4261-B5E9-DBFC4D5F9DC0


自転車見たいなペダルが付いていて

必死に漕ぐんだよね。

意外と進まなかった記憶がある。







家族で出かけてた頃は懐かしい思い出

父親は仕事が忙しくて

母と弟2人の4人でよく出かけた。

いつも弟と一緒だった

今は兄弟3人が揃う事はほとんど無い

仲が悪い訳じゃない

当たり前だけど家族5人が揃う事もないし

自分の家族と弟の家族が一緒に

行動する事もないし大所帯で集まる事もない。

自分が若い時に思い描いてた

家族の在り方と今は全く違うと

スワンボートを眺めながら感じてた。











ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ