茨城東海岸

潰瘍性大腸炎から大腸ガンと直腸ガンを発症 大腸と直腸を全摘しました。 以前のように出かけられる事を夢見て日々頑張ってます。

鹿嶋市

鹿嶋市 マンホールカード

BC43351C-4DC3-42E5-99BD-B8F7E8EDE7BC


茨城県鹿嶋市

鹿島神宮駅


ED279581-0CA9-4B8A-88AB-B518F0BE0F69


今回はマンホールカードを貰いに

鹿嶋市観光案内所に足を運びました。

鹿嶋市マンホールカードののぼりがありますね。


8F137EF3-08BA-47DF-9678-AE003025E5B9


英語バージョン

珍しいです

県内でも英語バージョンのマンホールカードは

鹿嶋市だけだと思います。


85DB2C27-EC42-46DB-A81F-BE4ADF2FE778


日本語バージョンは鹿島アントラーズの練習場

クラブハウスに行ったら貰えると

案内所の方が教えてくれました。


39DE792B-56D5-4FED-BDAF-43450A0F1930


折角なので少し散策してみました。

塚原卜伝の銅像

懐かしいな〜

せい君と見に来た以来だから

地元なのに10年近くこの辺りには

来てなかったな。


4C790869-006C-4B35-9A06-0B4AA87BA254


鹿島神宮の参道入口まで来ました

ここからは普段から鹿島神宮に行くときには

必ず歩いてる道。


4FF41C0F-A8F3-4A14-B515-330EC2B2E898


鹿島神宮には立ち寄らずに

いつも車を停めてる方へ歩いて行くと

妙にベランダが小さな建物が目に付いた。


3A0A1AA7-C6B8-483F-906F-155C4408C2E8


昔から建ってるけど

全く気にしたことが無かったのに

この日、初めて気が付いた。


FF688EC9-BD8D-452E-AD28-5CD367EA3406


エアコンの室外機専用の小さなベランダ

南側を向いてるのに

室外機が鎮座してるとは非常にもったいない気がする。


E03EE177-0ACB-48DD-8723-D1B60BF4ED01


移動しながらも

ベランダを眺めてます。


E2FAA939-EE14-4B77-AFF8-7648D67C2B34


面白いな〜

歩いてても暇なんだな。


083ACCB9-273D-4C72-804D-9A5D60BBF289


近くにある降魔山護国院

久し振りに地元の史跡を見に行こうと

ふと思った。

以前は史跡を巡るのが好きだったけれど

子供が大きくなってからは公園めぐり

現在は写真が好きになったので

景色ばかり追いかける様になり

いつのまにか史跡から離れてました。


94D37AEF-DCAF-4ACF-AD89-7FFAC20347F3


相変わらず素朴な境内だな。

C7331245-56DE-42FD-8033-2E6021CAB5F4


中学生の頃はこの近所を

自転車で走ってたな。


3D3503B7-6567-48F0-BA00-3C76402DE77F


懐かしさもあり

せい君と来た時の記憶もあり

一人で来るとじっくりと思い出と

向き合えるな。


D985D89C-9B13-40B2-AA99-6385D966D16B


手前が市指定史跡の板碑

梵字で書かれた塔婆の様な物みたいです。


A431A414-C720-4914-9335-9F49B9261B5D


板碑の隣には三猿が彫られた石碑もあった。

9C5D4A59-DD26-46F6-A536-0779535B64D6


ポツンと塀の上に落ちてた椿が

妙に気になった。















ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

枯れた景色と北浦

B752D2BE-21F1-417E-92C3-CDE7047A30E0


茨城県鹿嶋市

塚原卜伝の墓周辺の水田


7E30F3C0-1A60-4F41-BC6C-271C010088A6


冬の枯れた景色

1ヶ月ちょっとすれば

水に青空が反射する素敵な景色が広がるだろう。


3B80289F-C226-4608-899C-13C26EE46408


今は北風が吹く枯れた景色

73798513-4582-4647-810B-BB96DCFC767B


茶色の冬景色

7978883A-18DF-4553-92FD-1E34E154926B


セイタカアワダチソウ

8C3C7FD0-ABC9-4679-9537-942836D4C4DB


夫婦塚古墳に移動

落ち葉だらけで花は全く咲いてなかった。


FD29D0EF-852C-4887-9362-DC46ABB10D70


古墳の近くから北浦が見える場所がある。

9A5BA44F-83B6-43AF-8709-6A9A0115C0A8


美しい湖

この森の間の高台から

見下ろす景色が気に入ってる。


F13E731F-E556-4BAD-AA66-CAF4985DD977


景色を眺めてると薄っすらと

筑波山が浮かび上がってます。


E9268941-F0AF-4ACB-B322-5ACC3067717B








温暖な地元、鹿嶋市はほとんど雪が降ることが無いので

昨日も全く雪は降りませんでした。

隣の鉾田市、行方市は雪が積もるけれど

潮来市、神栖市、鹿嶋市はあまり雪は降らない

ほんの僅かな違いで気候が全く違うんだな。


6FF091C6-E95B-45EC-BC99-6023AF79D255


今朝起きたら少しだけ雪が積もってました。

B1BAE0FD-C8E5-4550-8993-899AAF64F60D


庭からの景色

空気が冷たい。

雪に弱い首都圏

一年前に雪が積もった日に横浜の通院日だったな

交通網が麻痺して8時間くらいかけて

横浜の病院に着いて

帰宅は23時くらいに帰宅した

あの日を経験して首都圏は災害に弱いなと

実感しました。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

桜花と戦争

6EDC6B22-C7AC-42A7-A5FA-D7D7D9AB15B3


茨城県鹿嶋市

桜花公園


407A5085-A04B-48AF-BB2E-7075AD0090C2


太平洋戦争末期

日本は特攻兵器を数多く生産して

最前線に投入していった。


56F74180-E4C1-4480-8564-38C733615632


鹿嶋市には予科練の生徒が実戦練習をする

基地があり桜花の訓練も極秘に行われてました。


1DAEB4B8-3C5C-4DD9-8B72-6F540979EF5A


世界初のジェットエンジンを搭載した

世界最速のグライダー型特攻機

小さな飛行機で可愛い印象が強く

とても特攻専用機には見えない。


FCE7AAC1-4C7D-4CA8-BAD4-D92B6B6CCE3F


桜花もそうだが

特攻作戦は実戦ではアメリカ海軍にダメージを与えるほどの

功績を上げる事なく終戦まで作戦が続いた。

特攻とは何だったのだろう・・・

日本のパイロットも零戦も世界有数の

実力を備えていたが

劣勢に立たされた日本海軍のパイロットも飛行機

その多くを失って行った。

パイロットはそう簡単に育つわけでもなく

300時間フライト練習してやっと半人前

その状態で最前線に送り込まれる。

零戦も開戦時は世界最高の性能だったが

物資不足から軽量化したために性能は落ち

アメリカ軍が開発した戦闘機の性能が零戦を

上回ってしまった。

特攻は以前から日本軍が行ってた戦略だったので

この状況では戦うよりも特攻の方が効率が良いと判断した

日本海軍と大本営は特攻を戦術の一つに加えて

日常的に特攻を行ない

最終的には「桜花」の様な

化け物まで作って実戦に使ってしまった・・・









特攻は志願

完全にオフィシャルの言葉

嘘の世界

桜花に携わった特攻兵

決して志願して特攻という危険な任務に就いた訳ではない

命令であって志願では無い

命令を断れば非国民

家族や親戚までもが世間から笑われてしまう

彼らは家族を守るために志願した。




久し振りに歴史の話を書きます

持論なので私が間違ってると思う時は

コメントでガンガン叩いて下さい。


戦争がなぜ無くならないのか?

沢山の要因があるけれど

戦争が始まるのも終わらないのも経済

ぶっちゃけ「お金」

理想でも理念でも政治でも哲学でも無い

「お金」

戦争を終わらせるにはお金が必要

誰かがそのお金を払えば戦争は終結し

その後に治安一活動のお金も誰かが出せば

戦争はすぐに終わる。

誰もお金を出さないし出せないから

戦争を終わらせるお金が無いから戦争は終わらない。

戦争が始まるのも「お金」

友人関係も夫婦関係も

ある程度の借金があっても上手くいくが

片方か双方が破綻寸前になったら・・・

そこには争いが生まれる。

戦争は経済活動の膿

滅ぼされた文明や国家もあるが

それも滅ぼした側はその地の利権を手に入れたい程

国の経済が不安定だったから占領する。

豊かな国家はせめこまないが

豊かさを奪いにくる国家が攻め込んで来る。

戦争とは

全てが経済活動だと私は考えてます。






私たちは大丈夫と思う考えも間違ってると

私は思ってます。

今日より明日

明日よりも明後日と上を人間は目指す

決して今の生活水準よりも下げる事は

世論全体は考えない

生活を維持するのにも大きな経済活動を

国家は維持しなければならないので

貿易で自国が不利になる政策は各国はとらない

そこに摩擦が生まれて国家間の対立が生まれる

それで戦争になる事は少ないけれど

火種の一つになってしまう。






世界情勢がおかしいと言われてる時は

まだ大丈夫

危険なのは秩序が壊れた時が危険

しかし文章に書いたように

戦争を始めるにはお金がかかるのです

簡単に戦争は出来ないんです。

ミサイルを打ち込めば・・・

そんな単純な戦争は紀元前の古代の話

ミサイルを最初に打ち込んだ方が負けです。






第二次世界大戦

日本は誤った選択をして

真珠湾と東南アジアに攻撃を仕掛けた

世界中が日本が先に手を出す事を望んでた。

どこの国も先に相手から手を出す様に仕掛けてくる

挑発に乗ったら世界から非難され

手を出された国はやられたと言う

大義名分を世論や世界に訴える事ができる。

戦争は仕掛けた方では無く

先に手を出した方が負け

障害事件と同じで被害者の方が悪くても

先に手を出したら負け

世界はそれを知ってるから

相手が先に手を出して来るのを無防備を装って待ってる。

そして

攻め込まれた時

国民よ立ち上がれと戦争が始まる・・・









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

時々、足を運ぶ懐かしい場所

7AB8C85B-115B-49F0-B843-8201B76834D6


茨城県神栖市

鹿島港


60D517C0-57EF-4E07-B6B3-7DEC9F256C84


20代の頃は良くここで

朝まで釣りをしてた懐かしい場所。

時々、一人でこうやって

昔にタイムスリップをしにやって来る。

もう20年も前の思い出の場所

いや、もっと前だな

せいママと知り合う前にここに通ってたので

随分と時が過ぎ去ったな。

ここで魚釣ってビールを飲み

当時はタバコも吸ってたな。

夜になると

工場の夜景とイカ釣り漁船の漁火

漆黒の闇が広がる沖合

波飛沫と風が全身を包む

一晩眠らずに過ごす

真っ暗な景色から朝になる瞬間を見るために

寝ないでその時を待つ。

朝方になると漆黒の闇の色が緩む

太平洋の遥か沖から藍色、群青色、オレンジ色、黄色

青色から白色へと色のグラデーションが

東から西へ広がって行き大空が大変革する

海に目を向けると闇で暗かった海が

朝日に照らされて透明感を取り戻し

無数の魚たちが群れをなして防波堤を取り囲み

朝ごはんを食べ始める。

キラキラした魚、黒い魚、大きくゆったり泳ぐ魚

天然の水族館が足元に広がっている。

魚を求めて鳥たちも集まって

空も水中もお祭り騒ぎになる

朝がこうして訪れる

この特別な景色は朝しか見れない。

1人、友達、上司、家族、彼女

共に釣りをする相手が変わるのと同じで

海も表情が来る度に変わってる。

そんな昔の記憶と出会いたい時

私はここにやって来る。

津波で破壊されたから堤防も港も

当時よりも綺麗になってる。

これからも昔の自分に会いに来たいときは

ふらっとここの海を見に来るだろう

砂浜が無いコンクリートだらけのこの海に。


6A933ACE-BE26-4095-9428-BCF43CEFDC6B


茨城県鹿嶋市

平井漁港


D93BE3B6-D83A-469B-864B-19856018765B


せいママと知り合う直前までは

ここの海では無く

危険な場所に釣り場が変わっていたので

そこには釣りを辞めてからは全く足を運んでない。

せいママと釣りに行った時もあったが

ここの海ではなく

もっと安全な場所で釣りを楽しんだ

せい君も一緒に行った釣り場も

せいママと行った安全な場所。

ここの海は自然という物を感じる原点でもある

やはり懐かしい場所

シャコ、ヒトデ、カニ、など魚以外も釣れた

釣れたら実際どれも怖い

スーパーでは死んでるから安心だが

シャコなんて怖くて触れない!

カサゴやエイの様に毒がある魚も釣れる

触ったら大変な事になる。

海鳥を釣った事もある

釣り針を外すのに鳥を抑え口から釣針を外す

飛んでる時は小さく感じるが

手と足で鳥を押されて向き合うとデカイ

バタバタと羽を広げ抵抗するから

恐怖心はマックスに達するほど怖い

大きなクチバシにギロッとした目

大きな翼で叩かれる・・・

どれも良い経験だった。

せいママもせい君とは何の思い出もない

ここの海。


98ADB7D1-8BE1-4711-ACE3-4210D6935954


みなさんも気が付いたら足を運ぶ

特別な場所はありますか?













ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

打ち寄せる波

D20F1096-B589-4A3C-9C3C-B1A4C28EEF7C


茨城県鹿嶋市

鹿島灘


384378E1-F94E-4F87-9576-ABA721B593E5


茨城の海は冬は荒れる

9B1CB782-3DB5-4367-B44F-5875AF18CB80


せい君が波の中で遊んでる

6274AA30-F656-4930-B588-6EBD84064196


打ち寄せる波

飲み込まれそうな波

風が全て作る

風が季節を作る。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ