茨城東海岸

ウォーキングや子供と出かけた時の 茨城県と千葉県の景色を iPadで撮影して楽しんでます。 時々、ガーデニングや家庭菜園も!

カテゴリ: 鹿嶋市

image


茨城県鹿嶋市

元気はつらつ公園


image


公園脇の水色のタンクが

とっても清々しい公園。


image


木枯らし1号が吹き荒れる中

遊びまわってるすずちゃん

大風が吹き荒れてても

全然気にしてない様です。


image


image


ぶら下がりたいと言うけれど

この高さは絶対に無理でしょ!

せい君を育ててる時は

怪我をさせてはダメだと

見守りばかりしてたけれど

2人目のすずちゃんは心に余裕が出たのか

一緒に遊べる余裕が出てます。


image




ブルーハーツ 「人にやさしく」

人に優しく

子供頃から言われてる事だけど

意外と難しいな。






ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

31806DF2-92EF-4F99-BBF1-58F3EEDEA272


茨城県鹿嶋市

潮騒はまなす公園


すずちゃんは胃腸炎だったので

2日保育園を休んだから

とても元気になりました。

今日は保育園に登園予定です。

今回は潮騒はまなす公園の続きです。


5EBA697B-2D99-4B12-9284-0E4CB9FD5F59


タワー内の郷土資料館

昔の道具たちを見て怖いと言ってた・・・

せい君は見たことない昔の道具を見て

これは何だろう?と

見てたけれど

すずちゃんは興味ゼロの様です。


CF543F7F-EB57-4C90-B862-5F45B5D8DE76


馬の人形に一番興味を示してた

最初は怖いと言ってたけれど

人形だと理解すると

馬さん馬さんと言って

写真撮るとご機嫌!


6236F4C9-415E-439D-9DC9-55B143113E8D


週末なのにタワーの中には

誰も居なくて貸切で

プラネタリウムを見てきました。

何度かここのプラネタリウムを

見た事がありますが

悪いイメージは無いけれど

はまなす公園自体

あまり集客出来てないなと感じます。

長い滑り台も順番待ちする事なんて

今まで一回も無かったですから。


08956284-A893-4242-857C-409A14E1DCAD




姫神「森渡」

日本の神話的な音楽は

世界の民族音楽に興味が出た時に

好きになりました。

音楽と歴史が一体になってるので

歴史にもより深く

興味が出たのかも知れません。

技法は全く分からないので

文化として音楽が好きになったのも

おかしな感じです。







ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

641A2401-8247-41DB-9A9B-B612EF8EB548


茨城県鹿嶋市

はまなす公園

タワー1階


2BA6B70D-EC30-4ED2-8215-9306DAB2723B


貸しギャラリー

使われてないスペースには

レプリカに絵画が展示してます。


49EE982F-4EC6-4AD6-B5E7-B326C673B983


ルノワール

10年くらい前はタワーの1階と2階には

数多くの有名な絵画のレプリカが

展示してあったけれど

来るたびに数が減って来てます。


C9828D24-DD4A-48E9-87A4-7E72B3C274E1


ゴッホ

1階はルノワールとゴッホの

有名な作品が展示してました。

ここの関係者が個人的に

好きなアーティストなんだろうな。


D26F6677-9307-41E7-A5D5-360ADE04943B


すずちゃんには、まだ早いよね

全く興味は無い空間でしたが

せいパパは楽しかったです。




リチャード・クレイダーマン
「BALADA PARA ADELINA」

美術館には静かな曲が似合うな

ここ数年は子供と一緒だから

ゆっくりと美術鑑賞する時間が無かったけど

子育てが一段落したら

ミュージアム巡りしてみたいな。







ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

image


鹿嶋に引っ越して来た時

鹿嶋はなまずの頭を要石で

押さえてるから地震が少ないんだと

教わったけれど

鹿嶋に引っ越して感じたのは

「地震が多い地域で山が無い」

下関は時々、地震はあるけれど

鹿嶋は頻繁に小さな地震が昔からあった。

地震が無い地域から来た私には

理解できない、なまずと要石の説明だったな。

しかも、紀元前の縄文時代に

創建された鹿島神宮

その以前から要石は存在してたそうです。

その時は流石に要石がなまずの頭を

抑え込んでるなんて話は無いだろうな。

後世に話がくっ付いたんだろうな〜

なぜ、こんな地震が多い茨城県なのに

地元に住んでた方々は

地震が少ないと言ってたのだろう?




スターダストレビュー 「夢伝説」






ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

image


茨城県鹿嶋市

桜花公園

第二次世界大戦末期

恐ろしい特攻兵器が

数多く生み出されました。

有名なのは零戦の特攻ですが

様々な特攻兵器が開発投入されました。

潜水艦の回天

船の特攻兵器である震洋

航空機では桜花

どれも恐ろしい特攻兵器で

今回、案内する特攻兵器は

茨城県鹿嶋市で訓練され実践に使われた

桜花を紹介します。


image


小さな戦闘機です

桜がデザインされ特攻兵器とは

想像できない飛行機です。

グラインダーの様な飛行機ですが

当時としては最速の時速500kmもの

スピードは出るジェットエンジンを搭載

1.5t程度の爆弾を搭載して

敵艦隊に突入する戦闘機。

離陸は出来ますが着陸する装備が無いので

飛び立ったら帰還する事が出来ない

恐ろしい特攻兵器桜花です。

時速500km出ますが

飛行時間は数十秒なので

敵艦隊の近くまで大型戦闘機の下に

ぶら下がる状態で最前線まで行くので

桜花が出撃する前に

スピードが遅い大型戦闘機とも

撃ち落とされた数の方が

圧倒的に多いと言う

悲しい特攻兵器でした。






日本は本土決戦に持ち込み

勝利を勝ち取ろうとしてましたが

終戦の時期には

伏流、梅花など更に多くの

特攻兵器開発が進んでたのは

あまり公表されてません。

無条件降伏をしなかったら

一億総特攻を日本は考えてました

恐ろしい事です。

戦争が終わって本当に良かったです。

アメリカも本土決戦はしたく無かった

どうにか日本が降伏しないかと

原爆を投下する前から模索してました

もっと早く、日本が降伏してたら

日本焦土作戦も菊水作戦、原爆投下は

行われなかったと思いますが

負けたら終わりと

当時は思われたのでしょう。



鹿嶋市の新日鉄住金脇に

桜花公園として桜花のレプリカと共に

碑が平和を祈ってます。




森山良子「さとうきび畑」

ざわわ ざわわ と

サトウキビが風に揺れる音

平和が永遠に続いて欲しいです。



ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ