90DAB00E-4AF4-45B4-8F86-EB403B0B32B9


茨城県かすみがうら市

安飾郵便局 風景印

右にぐちゃぐちゃに写ってるのが

アジサイと説明されたので

かすみがうら市歴史民俗資料館の

アジサイを見てきました。


37AC6400-26C8-4481-B3F0-2964E032DF56


時々、ブログに紹介する天守を模した資料館

27457AA6-D477-4691-BCC3-261F5AD7EC5F


周囲にはアジサイが植え込んであり

和風の雰囲気に合ってる。


3C5BFD4E-9390-4864-9525-1166FCB5FB15


アジサイは少ないけど良い眺めだった。

63DA3D7F-9FE1-46EB-8AFB-897043AC0E01


茨城県にも天守閣があれば良いなと

ここに来るといつも思う。


26A98245-B3FD-42B3-963F-4F77FFB31C71


最上階は展望台になっていて

霞ヶ浦が目の前に広がってた。


EBC0CFFC-A52D-4B93-B565-3B0F253C978D


クチナシの花もこの頃は咲いてたな。

茨城県

水戸藩の時から全国でも有数の人材を

集めて教育して来たが

教育がどれだけ危険な物なのか

茨城県を研究すれば見えて来る。

今後の私のブログにそのことに関しての記事を

時々アップする時がある

なぜ優秀なのに道を外れてしまうのか・・・

優秀だから良い

そんな物は私は意味がないと思ってる。

勉学は人の価値を決めるために行ってるのではなく

合格の目安として分かりやすいから

試験によって人間を選別してるだけに過ぎない。

その事をよく考えて欲しい。

良い学校、良い会社に入っても

成功する人は声がでかい人か

悪い事を平気に出来る人

そう言う人間性を持ってないと出世は出来ない

年功序列が崩壊した今

高齢者が高度成長期からバブル崩壊にかけて

日本が行ってた給料体制や教育体制は

大きく変わって来てる。

それが良いのか悪いのかわからない・・・

ただ1つ言えるのは日本の教育は

詰め込み教育とゆとり教育を常に入れ替えて

行って来た教育の歴史がある。

直近でも現在は詰め込み教育教育

昭和40年くらいから平成中期までは

ゆとり教育が行われた。

戦後は詰め込み教育が行われてました。

昭和初期はゆとり教育でした。

さらに遡れば詰め込み教育とゆとり教育は

交互に行われてる。

どの教育方針の時代に学生だったかによって

物の考え方が大きく違うのです。

教育がどれほど人に影響を与えるのか

茨城県の歴史を紐解けば幾らでも出てくる

成功では無くて失敗の数々が・・・

この内容のことでアップしてない記事も沢山ある

これから訪れる場所も沢山ある

博物館や資料館や本、時にはテレビによって

真実の一欠片を見つけることができる

それを見つけられたら後は調べれば

色んな真実にたどり着く

教育が決して良い人間を作って行くわけでは

無いという事を・・・











ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村