12B6DD6E-F2B7-4566-9600-876388A3B615


茨城県水戸市

水戸市植物公園


090D3C5E-5FCC-406F-BC29-0FEB91253A53


バラの香りが漂う回廊

間に合って良かったです

もうバラも終わってしまうと思い

昨日、見に行って来ました。


96696F7A-CE59-4D8D-9B06-6C5DD139F56F


イングリッシュローズが咲く中

やっぱり音楽が頭の中を流れるのです。

思い出も何もないので気分が良い時や

気分が悪い時、悩んでる時には決まって

頭の中に音楽が流れて来るのです

しかもバラには全く関係ない歌


5DF608E7-2740-4093-92AA-2241A50B3F17


流れてきた音楽はThe Beatles

きっとイングリッシュという

言葉で記憶が勝手に引っ張り出して

来たのだろうけど無音でバラを見るよりも

曲が聴こえて鼻歌交じりにバラを見た方が楽しいですね。


434281BD-EDDA-468D-A890-0922A1FE4F33


The Beatlesは活動のほとんどはコンサートをしないで

スタジオに篭ってた印象のバンドのイメージが強い。

ジョージ・ハリスンはそんなに

ベースが下手だったのかは

リアルタイムでThe Beatlesを

知らないのでわからないですが

ベースがそんなに下手なバンドが後世に残るバンドへと

なるとは不思議なバンドだな。


B29F8F2E-56AA-4D6C-BEFF-06B1BD03E121


The Beatlesの歌は難しい

何が言いたいのかサッパリわからない

それが私の印象です。

前半の最初の頃は確かに売れたが

あれはプロデューサーの仕掛けたことで

メンバーは嫌な音楽だった尾崎豊の様な

ダメ出しをたくさん受けて作り上げ

びっちり詰まったスケジュール・・・

The Beatlesのメンバーも嫌だったのだろう。




ヘルプはもうThe Beatlesを辞めたいと

ジョンの本音が歌詞に反映される様になったので

この曲以降が本当の The Beatlesだと私は感じてる。

やりたい音楽をやるんだと訴えてる歌。

Nirvanaのレイプ・ミーの様な曲

大きな違いは The Beatlesは各自が強かった

Nirvanaのカートは自殺してしまったが

The Beatlesは売れる歌よりもやりたい歌をつくり

メンバー内の確執も放ったらかしにしてた。

歌は良いけれど魂の叫びなので

沈んだ時に聴いちゃうけど

昨日は頭に浮かんで来ました。

きっと植物園に行って歩き始めた不安を感じたのだろう。


79D35BF6-4CD7-4E44-BE35-A4865928511A




The Beatlesで一番好きな曲

この曲を聴いてたら気分が良いです。

男女が全くからみ合わない考えをする詩が面白い

The Beatlesメンバーの状況なんだろう

私もコミュニケーションが苦手だったので

正しくこの曲のように私は不安定で自分勝手だったので

すんなりと意味もわからないのに

この曲が入って来たんだろうな。


1EDA0CA2-E19D-4B6D-9E1C-DD72DB13788D




ヒア・カムズ・ザ・サン

暖かい曲だよね

陽だまりの中、次々とThe Beatlesの曲が浮かんでくる。

The Beatlesとバラ

素敵な時間を過ごせたな〜

バラの足元には寒色系のパンジーが

バラを引き立ててた。


23C50F31-E8D6-4067-A41E-4871FF867634


暖色のバラを引き立てる寒色を持って来てるので

あまり目立ってなかったけれどね。




サムシング

きっと彼らは気が付いてた

修復するきっかけを誰もが失ってたのだろう。


141C19CF-0E5B-4506-B9B2-77A1C0274051


このパンジーが無かったらバラの良さは引き立たない

0496046E-98CE-419E-9EDE-582CA1E1A57D


The Beatlesもこのパンジーの存在になれる人物がいたら・・・

もっと息のあった音楽を奏でたかもしれないな

そんな事を考えて散策してた昼下がりだった。

バラは品種があまりにも多くて訳がわからないけれど

なぜThe Beatlesは活動の殆どがスタジオにこもって

実験音楽ばかり意味不明な音楽を作ってたのに

こんなに人気が衰えないんだろう?




A Hard Day’s Night

The Beatlesの初期の頃の歌でヘルプと同じくらい好きな曲

忙しい日々を送ってた元気な自分は

この歌で歌われてる事が全てだと思ってたな。

この歌の世界観が美徳だと勘違いしてた時期があったが

今はもう過去の話

こうしてのんびりとバラを眺めて自分だけの時間を過ごす

こんな時間が来るとは思ってなかったし

この時間が愛おしい貴重な時を今経験してる

その真っ最中なのだろう。











ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村