9C59CDA5-1AB8-4784-BBA7-41B4F221FC9B


暗幕のゲルニカ 原田マハ

読み終わった。


00CA6EF3-A4D1-4358-A9B9-B89B32048F3F


「ゲルニカ」





ピカソはADHD、

私が一番好きな画家は私と同じ病気だった。

本書の冒頭は主人公である八神遥子が10歳の時に

ピカソの名画「ゲルニカ」と出会い

目を背けたシーンから始まった。

私はピカソは好きですが絵にはそれ程興味がない

彼の生き方に昔から興味があった。

それが、私が半年前にADHDと診断され

そのために共感してたのかは私にはわからないが

この本のタイトルにもなってる「ゲルニカ」は

あまり好きでは無い作品で

作成中に恋人になった写真家ドラと元愛人のテレーサが

ピカソの目の前で喧嘩になり

その時のドラを描いた「泣く女」も本物を見たが

どこが良いのか私には理解できなかった。

本書を読んでハッキリと何故「ゲルニカ」が好きでは無く

「泣く女」が理解できなかったのかがわかった気がする。

とても奥が深いし幅も広い内容の本だったので

何に重点を置いて書くのか私は迷ったが

感じた事を三つに集約して考えることにした。

一つ目はピカソは無意識の状態で

子供が描く絵を描く事を目指してた。

91歳まで生きたピカソその最後の作品で初めて

何か掴んだ気がすると言ってこの世を去ったが

「ゲルニカ」を描いた時点でもう、

その事は達成していたと思う

私の記憶では「ゲルニカ」を最初に賞賛したのは

子供達だったと記憶してる。

本書の冒頭にも主人公が

「ゲルニカ」を見ては行けないものと

意識してその後「ゲルニカ」

とピカソの研究に人生をかけた八神瑤子の話が本書である。

ゲルニカを描いた時にピカソは

既にその域に達していたと感じた。

ピカソは絵や作品を作る事が日記だと言ってたので

ただただ自分が思ったことを想像して膨大な作品を残した

珍しい画家でその絵のスタイルも気分でガラッと変わる

例えモデルが目の前にいても怪物にしてしまう時もあるし

落ち着いた幸せな日々の絵に出てくる人物は

優しさに溢れている。

ゴッホも天才だがゴッホはピカソのような

発想力が無いので見たものを描く

その描き方がが天才的だったが

ピカソは物の本質を見る天才画家だった。

それが「ゲルニカ」は自分の意思で描き始めたのでは無く

パリ万国博覧会のスペイン館に展示するための

絵を以来されて描いた珍しい経緯の絵。

当時、付き合ってた写真家の彼女に制作過程を

公開したのも非常に珍しい。

好きじゃない絵だとしても私には興味があったので

読んでいて楽しかった。

ピカソは素晴らしく絵が上手いのに

その才能よりも感じた事を絵にしてしまう

感情の画家というのが私は好きです。

二つ目はピカソは生涯で7人の妻や愛人がいて

その内の5人とは死ぬまで関係が続いたので

女にだらし無いのも人間臭いなと逆に好感を持ってました。

しかし、本書を読むと確かにピカソは女性にだらしが無いが

女性たちの方がピカソを愛してたんだなと感じた。

三つ目は「ゲルニカ」

ピカソはADHDだったので兵役してないので

世界初の無差別空爆が起きたゲルニカの街を見たことも

戦場も知らないので全てが想像画。

平和の象徴、ゲルニカがこの世に誕生してしまったために

新たな陰謀が起きていく。

私は原発反対ですが原爆は絶対に必要だと思うし

武力も手放してはならないと思ってます。

平和は戦争があるから存在する言葉であって

戦争が無ければ平和という言葉そのものが

全く無意味な言葉になってしまう。

戦争と平和とはセットで存在してると考えてる

愛と平和で戦争は無くならない。

武器を捨てても戦争は無くならない。

いくら戦争体験を語っても戦争は無くならない。

日本人は被害者意識が高いと言うか

戦後教育が根本的に間違ってる。

旧ソビエト領だった満州に

勝手に国家を作り占領したのは大日本帝国

琉球王国の利権を島津家から利権を奪うために

徳川幕府が琉球王国を潰した

戦後復興がアメリカの政策であり朝鮮戦争、ベトナム戦争の

戦争によって好景気を迎えたのは日本、

勝手に好景気になった訳ではない。

ゲルニカという戦争の恐怖を描いた絵が

新たな戦争を生んでしまう

戦争とは何だろう?

今現在も世界中で戦争や紛争が起きている

その全ては聖戦であって戦争とは当事者は考えてない

聖戦だと思ってるから日本は過去に起こしてきた事を

全て棚の上に置いて北方領土は日本固有の領土だと言う。

その前にアイヌと琉球を日本から独立させてから

せめて言って欲しいと思った。

間違ってもアイヌも琉球も日本固有の領土ではない。

それを私は「ゲルニカ」を見るたびに感じてしまう

でもピカソは天才だと思う。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村