13E0F885-5B13-4959-9B9C-20E796392C59


茨城県鹿嶋市

ヘアショップ アルファ

私が店長として務めていた店

スタッフが育ってきたので

私は社長に呼ばれて指名のお客さんを

全部切り捨てて欲しいと言われました。

そして経営側に回って

今後、店舗を増やすプロジェクトに入って

社長の代わりにその店を起動に乗せたら

会社は次の店を出して行く

そのメンバーになって欲しいと

高価な御前が私の目の前に並べられ

社長夫婦にお願いされました。


9A83DA00-99BD-4021-BE80-4574F198DEEA


そして送り込まれたのは

千葉県旭市のカラーリング専門店アロアロ

いや〜忙しかったです

ヤバイくらいでした。

ここで私は技術と売り上げ目標の設定と

人材教育を任されてました。

潰瘍性大腸炎になり最期の勤務をしたのも

このお店です。


E9288BD0-738D-4AAC-9F69-CA9422254C2A


↑参考写真

モッチーさんなので本人では無いです。

でもよく似てました。

本人は似てないと言うけれど

私は最初にあった時の第一印象は

ズムサタのモッチーさんだったので

似てるでしょと言うと

昔の写真を見せられて

そこにはソロになって売れ始めてた頃の

安室奈美恵ソックリな写真を見た。

060DA2FB-6293-4028-97A5-2B3937B3EA79


見せられたのはこんな感じの写真だったな。

どっちにしても昔も私が働いてた当時も

美人なスタッフで

このお店の中心的なスタッフ

嫌な事が仕事であってもポジティブな人だった。

私が管理しないとならないのに

彼女はどこまでも優しかった

忙しいのに頻繁に仕事を休むでしまうので

退院後は週に3日半日勤務にして貰ったが

それでも私は休んでしまうし検査で休まなければならないと

彼女に伝えると

「お店のことより体の事を第一に考えて」と

次に職場であった時はげっそりしてるけど

いつも笑顔で接してくれた

物凄く迷惑をかけてしまった。

最後の勤務地もここだったので

辞める挨拶をしたのも彼女でした。

今もアロアロで働いてます。

帰りに社長の家にも行って挨拶はして来ましたが

退職してからも何度も社長夫婦は家に来て

励ましてくれたので心配をかけてしまうので

まだ自分の現状を言えずにいます。


C17D8E14-72E2-411F-B6F7-39BD0ADC59FC


そして私が店長をしてた店のスタッフ

私がほとんど新しい千葉県の新しい店舗に

居たので不在の時は若いですが彼女が

店を管理してました。


8E5C6EE2-36AD-4EB3-8B56-13D98502CDCF




店長不在で任されてた若い女性スタッフは

私の長い美容師人生の中で唯一

アイコンタクトで会話が出来たスタッフで

良く似た性格で言葉使いもお互い似てるのですが

唯一違うのは負けず嫌い

笑ってるけど人に負けるのが大嫌いな性格だったのは

私には無い性格だった。

彼女は勝気で私が指摘すると唇を噛んで我慢するけど

何とかしますと常にポジティブだったが

付き合ってた彼氏とそんなに会えないのに

あった日は彼氏がずっとテレビゲームに夢中になり

ほったらかされても何とも感じない

おっとりとした相反する性格も持っていた。

私が「会ってゲームってイラッと来ない?」と聞いたら

「一緒に同じ空間にいるそれだけでいい」

寛大で優しいい人なんだなと感じた。

彼女は目つきが鋭いので私が無理難題をしようとすると

それでわかるし無理な事は無理と前向きな意見を

絶対に言うスタッフだった。

仕事が嫌で無理とは何があっても言わない

いつも理論的で労働力と

原価に対しての金銭的利益が悪いですと

私以上に店長に相応しい人だったな。

お互いがこの話をアイコンタクトと

混ぜて簡単に会話してるので

他のスタッフは私と彼女が

会話になって無い会話をしてるのを見て

いつも「その会話でお互い意味通じてるの?」と

頻繁に言われてたくらい簡単な会話で

お互いの心の中が見えてた関係だったな。

あまりに似過ぎていて怖いくらいでした。

彼女は今は独立して頑張ってます。

きっと彼女たち2人は私が事務的なことが出来ないのに

気がついてたのです。

私が事務的な作業をする時には

2人とももう終わってますと言ってくれてました。

違う店のスタッフ2人は私が発達障害とは感じてないけど

せいパパは技術は出来るけれど

他の事がさっぱり出来ないのを知っていて

常に先回りして作業をしてくれてたのです。

その為に私は施術だけに集中して仕事が出来たのです

事務所から電話が来たら私はわからないので

彼女たちに電話を変わって対応して貰ってました。

美容師はADHD患者は能力を発揮出来る仕事

簡単に説明すると

職業の最後の文字が「師や士」が付く職業

「家」「リスト」「マー、ー」が

最後に付く職業に合ってるのです

その他の仕事には全くADHDの患者は出来ないんです。

彼女2人がそれぞれの店に居てくれた

お陰で私は自分がADHDだと言う感じを持たないまま

仕事が出来てたのです。

よく過去を振り返ったら

人格の違う2人が共通のサポートをしてくれてたので

私のことを理解してくれていたんだなと

今となっては遅いけれど感謝してます。

だからみんな

私の仕事を見て本当に美容師の店長だったの?と

言われるのです。

2人とも素晴らしいいいスタッフでした。






そしてADHDの薬を今回6mmから3mmに

戻したことで

地元のよく行くショッピングセンターに

買い物に先日行ったときに早速

自分の車がどこにあるのかわかななくなり

駐車場を彷徨って全く違う場所で

自分の車を見つけました。

トイレの回数を毎日チェックしてたのも

夕方チェックしようと思ったら

一日中、全くチェックしてなかった・・・

もうADHDの症状が出始めました

6mmから3mmに下げて以前と同じ量の薬ですが

体が変な感じです

こうなるのを医師は知ってたから

「薬辞めますか?」とあの日

そう言われたんだなと

改めて感じました。

4日ほど前からADHDの治療薬インチュニブは

服用しない事にしてます。

直ぐに症状が現れて来た・・・

LINEに入ってきた内容を見て確認してるのに

自分で勝手に理解し始めて今日では無く明日だったり。

こうして文字を打ち込む時にどうしても

打ち間違えてしまう。

例えば、チェックだとしたら副作用が出てた時期でも

すんなりとチェックと入力出来てたが

今は、「イェッ区」となったり「ちゃっっくう」

何度、打ち直しても進まない・・・

以前よりも、物凄く時間をかけてコメントを

入力したり新しい記事を書いてる。

この半年間でADHDは確実に進行していた。

薬を辞めるとどこまで症状が出ちゃうのかなと

少し不安ですが副作用が無くなったのは

良いとは思ってる。

そして副作用だと思ってた、立ってられない

真っ直ぐ歩けない、直ぐにしゃがんでしまう

これらが筋力の衰えだった事もわかり

逆に顕著に表面化して来た。

この事を、せいママに言うと又、怒られてしまうので

ここに書いて仕舞えばバレるけど

口にしないでストレスだけ

ここで発散して自分を保てればいいなと思う。

体重が遂に49kgになった

せいママは心配してくれたのか

昨夜はすずちゃんと一緒に夕飯も作って

持ってきてくれた。

物凄い量だったけど久し振りに食べる

せいママの味

美味しくて食べてたら苦しくて動けなくなった

私が普段食べてる食事量の2倍を超えてる量だったと思う

胃に重たさを感じるほどの量だった

そして、今、私の隣ですずちゃんが

寝息を立ててる。








ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村