09DEB2CF-C965-4CF1-B5BC-E05715D41908


私が普段処方して貰ってる睡眠導入剤

ブロチゾラム

土浦協同病院に潰瘍性大腸炎の治療で

入院してた頃に睡眠障害になり

処方が始まった一番付き合いの長い薬。




「ブロチゾラム は、

チエノトリアゾロジアゼピン系の睡眠導入剤、

麻酔前投与薬の一種。

短時間作用型。商品名レンドルミン、

ほかで販売される。 連用により依存症、

急激な量の減少により離脱症状を生じることがある。

日本でも乱用症例からリスクの高い薬剤に同定されている。

ウィキペディアより」







私はこの薬が無いと眠れないのですが

土浦協同病院から横浜市民病院へ転院してからも

処方されてきましたが

国の基準で1ヶ月分しか処方されない薬という事で

3ヶ月に1度の横浜への通院では

薬が足りないので

ADHDと診断された心療内科からも

今は処方して貰ってますが

明らかに心療内科から処方された

ブロチゾラムが今までの薬と違うのです。

見た目は全く同じですが

ブロチゾラムは水なしでも服用できる

ラムネの様に溶ける美味しい薬ですが

心療内科から処方されたブロチゾラムは

硬くて全く口の中で解けないので

水やお茶で飲んでますが

効き目が今までとは違い弱いのです。

今までは服用したら30分ほどしたら

脳が暗闇に落ち込んで行くような

堕ちる感覚があり睡眠時間も5時間ほど眠れてたが

心療内科から処方されたブロチゾラムは最初に飲んだ時は

静かに睡眠に入る様に自然に睡眠状態に入るが

3時間ほどで起きてしまうので

あれ?とは当初から感じてましたが

次第に睡眠時間が短くなっていき

今では飲んだら若干睡魔が来るのですが

すぐに消えてしまい脳が夜中から覚醒状態になり

目がぱっちり開いて寝れないんです。

一昨日と今日は夕方少し寝ただけで

ほとんど起きてます。

朝を迎える頃には強い睡魔が襲って来るけれど

仕事や野暮用があるので

眠るわけには行かないので起きてると

睡魔は自然と消えて行くが夕方になると

強い睡魔がが襲って来るので

ちょっと横になると1時間から2時間は寝てる

その後、食事をとったら急激に睡魔に襲われてもう一度寝る

そしてしばらくしたら目がさめるので

深夜0時前位にブロチゾラムを服用するが

全く眠れない・・・

夜中に十分眠れてないので

おかしな睡眠になってしまってる。

一度は回復した睡眠障害がまた始まってしまった。

早朝3時38分にこのブログを書き

疲れたのか6時5分まで寝れました。

2時間半寝れたから、まあいいのかな・・・

今日は夏日近く暖かくなるにで

茨城県フラワーパークにすずちゃんと

遊びに行こうと思う。

このまま睡眠障害が続く様だと

次に心療内科の診察の時に相談してみようと思う。







新型コロナウイルス

安倍首相が全ての公立学校を休校にすると宣言して

それに反対する国民や議員を私は日本はどこまでバカなんだと

皆さんのブログにてコメントを入れて回った。

歴史を知らない国民は

海外がどれだけの事をするのか知らないのです。

どれだけ日本の選んだ道が甘い選択なのか

国民は認識してほしいです。

自分のことだけ考えるのでは無くて

歴史がどれだけ重要なのか

好きとか嫌いでは無くて未来を見たり今を見るには

歴史がとても重要になるのです。

私は少なくともそう思ってます。

自分を守るために歴史を少しだけでも知ろうと

思う心が大切だと思います。

以前から私は織田信長や徳川家康などには

ほとんど興味はありません

暮らしに関する歴史が好きなだけです。

自分の好きな分野を押し付けている様ですが

とても大切な事なのでブログにて書きました。








ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村