07D263A0-0DFC-478E-BD10-F647EEA38474


茨城県水戸市

偕楽園

今回は偕楽園の中でも六名木を紹介します。

最初から感想を言うと

全ての梅は華やかさがなく

ひっそりと咲いてる梅ばかりで

何も言われないと通り過ぎてしまう

梅の木ばかりでした。

逆に言うとこれから紹介する梅が

古来から日本で美しいと言われてきた梅だと言う事だろう。

では、地味な梅の世界へどうぞ。


D7CB990F-F321-4571-8836-602C4202E3C9


「烈公梅」

最初の梅から地味です

22C316C4-14D4-41B5-84A8-3F398A0A548D


名前は素晴らしいけれどスルーしてしまいそうな梅


04D7536F-1A7F-4863-A1B6-FEDD19802FC4


こんな感じで次行きましょう。

6AC1F575-D0F3-4A4D-BD7F-80A460C17CBA


枝垂れ梅

「柳川しだれ」

これは何でしょう・・・

枝垂れてるけれど地味すぎる・・・

これが本来の枝垂れ梅だったんだろうな。


0B49F8F2-147F-4BC2-A394-BDF043F687CD


残念な気分を引きずって次行きましょう。

27D12229-A178-4FF4-AE4C-9EE3D69936BA


「白難波」

1DA8BE7F-7E2A-4B6C-B901-3B7F0C966B56


申し訳ない程度に梅が咲いてるだけ・・・

57D95680-68FF-447E-B014-32BBC04EDBAD


貧相だけれど

梅は全体を見るのでは無くて一輪づつ楽しむ

それが、これなんだなと感じさせられる名木ですね。


E719A7E6-3984-4B0F-93B2-5E23DBC5D255


「虎の尾」

21557BD5-535D-4C9E-BFC2-ED2DBDB7A5B9


完全に名前負けしてる感が

満載ですがこれが良いんだろうな。


B09761D3-A00B-478C-8A01-30F66DD20BB4


人が集まってる名木

これは期待できるかも!


0159AD0B-9B72-49B3-B7A2-393DBC158C93


「江南所無」

紅梅だったので目立っただけで

やはり地味だった。


A222A676-68BD-4F27-8332-F1B6EB012C25


8444A407-124F-498E-9C30-E2504A63B91E


5種類見てきて

これが美しい梅の基準なんだと

自分に納得させる

ある意味、現代アートを見てる感覚と同じです。

次は最後の名木ですが

きっと現代アート的な美しさの梅だろう。


3DA02573-0F41-4461-8611-71A6A34439F1


期待を裏切らないね

地味すぎて期待通りで逆に素晴らしいと思う。


89EC5064-DA81-4393-919C-BD8C874D73AB


「月影」

6本目で梅の鑑賞に慣れてきたので

美しい色の梅だなと

心が動いている自分がいた。







現代の梅はとっても華やかで

桜のようにパッと明るく咲く梅

こぼれ落ちそうな枝垂れ梅など

品種改良で素晴らしい梅ばかりを見すぎていた自分を

恥じるしかなかった。

この日本の侘び寂びの世界

これが梅なんだなと改めて感じた。

このギャップがいつも私が言ってる現代アート

いつもは新しいアートを現代アートと言ってますが

言葉やジャンルでは無くて本質的な現代アートとは

この地味な梅と同じことを私は言ってます。

うまく言えないけれど

今回見た梅は逆現代アートか裏現代アート

そんな言葉が似合いそうな異質な梅だった。

日本古来の梅を見ると今までとは全く違う

梅の世界が見えてくるのだろう。

来年は違う目線で梅を見て楽しもうと思いました。









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村