61BE99DC-574F-4974-BB0F-27C86472FF3F


茨城県潮来市

白鳥の里


7F4BD360-CD48-465E-9FDC-3D11A9475E63


夕暮れ時に来てみた

無数の水鳥が集まってた。


1F18F4A9-59EA-47E9-9A1C-087C906B92AD


日中は餌を求めて

お出かけしてた鳥も返って来るんだろうな。


D51FC0C5-6786-40EB-B509-A2CADEE6CCB8


珍しく白鳥がいた。

帰宅しようと車に乗った時には

白鳥が5匹になってた。

この写真を撮影したのは2月6日

1ヶ月前の写真なんだなぁ

もうこの水鳥たちも居なくなってるだろう。








どこに行ってもトイレットペーパー類が無い

マスクも手に入らない・・・

あれだけ昔からトイレットペーパーは

全て国産だからオイルショックの教訓を活かして

現在は無くなることは無いと

テレビやメディアの様々な媒体で

ずっと言ってたのに

ちょっとしたデマでトイレットペーパーが無くなると

買占めをした人たち・・・

一体、テレビの何を毎日見てるのだろう

この光景は消費税が10%に引き上がる時に

軽減税率で食料品は増税対象になって無いのに

買いだめをしている

増税を理解してない方々と同じだよな。

私はコロナウイルスが怖いけれど

マスクは買えないのはずっと続いてる

トイレに1日に6回前後行くのでトイレットペーパーは

私にとっては必要不可欠なアイテム

何にも無い・・・

買いだめをする金銭的余裕も無いから

必要な時に必要な分だけしか

いつも購入しないので

こんな事に巻き込まれてしまったな。

不要な外出は避けたいけれど

無ければ困るので今日は隣町の病院へ行った帰りに

色々と覗いてみよう。

病院に行く時などに為のマスクは

普段は使わないで大事に使ってます。




相変わらず全国一斉休校の事に対して

報道では批判や反対意見に不安を煽る

所だけを切る抜いて編集して放送してる。

そんなに仕事や収入が気になって

一番大切な我が子をコロナウイルスが

居るかもしれない学校に登校させたい

自分のことしか考えてない親たちを

描く報道には幻滅しかない。

正式に発表されてるコロナウイルス患者

これは氷山の一角だろう

もうそこら中にコロナウイルスの保菌者は

存在してると思う

もしかしたら自分もその一人かも知れない。

そんな危険だと分かってるのに

子供が・・・

子供が学校に行きインフルエンザになっても

親は仕事を休むしかないのに

コロナウイルスに子供が感染してしまったら

仕事を休みにするしかないのにプラスして

地元での非難の対象になってしまう

仕事なんてやってる場合じゃない

現実が自分に降りかかってしまう

そう、考えを切り替えられないのだろうか。

みんな平和で幸せだ

震災の被災から耐えて乗り越えて来た人たち

病気になって何もかも失った私たち

その様な人々から見える世界は全く違う。

休校、私は思い切った磨場らしい判断だと思う

反対意見を言ってる自治体や政治家

反対する前に違う政策を考えろと言いたい。

一般家庭も我が子が学校に行き続けて

コロナウイルスに感染してしまったら

我が子だけでは無くて

誰かよその子が感染しても

休校になってしまうのに

なぜ、それが分からないのだろう

私には不思議で仕方がないです。














ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村