8E3595F8-53B5-42E7-954A-C3A8973AB7E4


茨城県鹿嶋市

鹿島神宮

日本博in鹿嶋のイベントでプロジェクションマッピングを

見に行って来ました。


D9FDAD2C-BAA3-4625-B111-6264BDCFBBE3


私とすずちゃんが会場に到着した時は

宮司さんの挨拶が終わるところで

写真に撮る余裕もなく挨拶が終わってしまいましたが

鹿嶋観光大使の相川七瀬さんの挨拶とカウントダウンで

プロジェクションマッピングが始まりました。


757539C0-315F-4BB0-A10E-51194DE7C6C7


いつも見慣れた普通の楼門に

美しいデジタル画像が映し出され

信じられない光景が目の前に広がりました。


B481C21C-A68D-4ECF-A78C-A4E2BB727977


動きがある映像でしたが写真なので

全て静止画で臨場感は無いですが

サラッと眺めて下さい。


40165AE7-3FAE-4436-B838-923EF757EDF8


もっと暗い映像の時は幻想的で

会場がどよめくほどでしたが

写真では何がなんだか分からないので

アップしてません。


3FF85E49-8122-40F6-A7A7-CD1F90910FBD


何度も見てる楼門が

こんなに変化してるとは

今度、普通に楼門を見に行った時

どんな気持ちで楼門を私は見るのだろう。


6BAAB151-9113-4B02-9B5E-B9AA6686DD76


鹿島神宮と言えば鹿

C5E78453-3C15-435E-AA03-C5FE8B79EFF1


奈良公園の鹿は鹿島神宮から

神様と一緒に奉納された鹿たちです。


989DEA5C-9F9F-4C17-BB62-4508D7491006


日本三大楼門の1つ

国の重要文化財に現代アートが融合した

素晴らしい作品でした。

すずちゃんもとても楽しかった様で

周囲の人々が帰る中

正面に近い場所にするすると移動していった。

「もう一回見たい」

小雨も降って来て寒くなって来たけれど

時計を見ると後15分程度で

2回目の上映が始まるので

その時間が来るまで待っていた。


1F0538D4-7120-4B4E-B669-3E907887ED56


待ってる間もプロジェクションマッピングの映像が

楼門を美しく染め上げてたのもあって

待ち時間はそう長く感じなかった。


C1DDCDA7-AE8F-4A77-934B-30F819353472


2回目の上映が始まった。

DA1946FE-660C-4C2B-9665-4F269C2BA609


正面付近から見ると同じ映像とは

思えない迫力を感じた。


3363EC05-9482-4887-AD3C-F852DF9C77B5


すずちゃんはジッと映像を目に焼き付けてる。

6B23F6CA-C4AE-4512-8A83-56B7C2B97F98


いつも色んな場所に連れて行って

現代アートも見てるので少しは興味があるのだろう。


CBCE17D3-8264-48E1-BA68-0148FECE8E51


和の世界が広がる映像

やはり日本建築には和が合いますね。


C411E1DE-D936-4E6D-AF52-20851D4BC6E2


12年に一度行われる

御船祭の映像


732EDE50-A978-48ED-AE58-333251DAA943


終わった。

日出づる国

鹿嶋市は太古の昔は太陽が昇る場所と

考えられて来た。

その地に鹿嶋神宮を創建した

日本の初代天皇である神武天皇。

日本が建国した年に鹿島神宮も創建され

長い悠久の歴史を刻んできました。

10分程度の映像ですが

真っ暗になったり

星空の中、宇宙空間に入った様な浮遊感映像

楼門の映像が次々と移り変わったり

崩れて再構築したり

様々な映像が繰り広げられ印象的なイベントを

私とすずちゃんは見る事が出来ました。











ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村