8E6C46E4-C794-44B1-AFE3-04ED0EDBBF80


今回は上高津貝塚 考古資料館の

縄文人の生活の案内です。

「あんぎん」と呼ばれる縄文人の普段着

簾と同じような編み方になってるそうです。

結構ガサガサしてる服に見えるけど

触れないのが残念。


26674D99-28F0-4121-9185-A47C28872A96


縄文人の食事

E8D46968-D5CE-42F4-9F45-F36D95C885F9


海藻から塩を取る技法のジオラマ

D5976A69-F55D-4AF3-BA06-6425E260A726


赤ちゃんが生まれた時

胎盤を入れる器

胎児が亡くなった時も使用してたと

考えられてるそうです。




縄文時代は約一万年続いた

弥生時代に移り変わる頃には

建築技術、測量技術、航海技術も

現在と劣らないほど高度な技術を

私たちの先祖は作った。

私たち日本は紀元前660年に建国しましたが

その時代は縄文時代です。

縄文時代は私たちの想像を超えた高度な文明が

栄えていました。





日本人の独特な国民性に

周囲に合わせる事がある。

最近の若者は個性を大事にするので

当てはまらない時もあるけれど

今でも多くの日本人は群衆から外れる事を嫌う。

その国民性は縄文から弥生時代の

日本の古代と大きな関係があると考えられてます。

古代の日本には文字と時計が無かった!

言葉はあったので会話だけで

高度な文明を受け継いで来た私達の先祖

しかし、時間の概念はあったけれど

時計が無かったので暦が日本には無かったのです。

農業を行うには必ず暦が必要でしたが

時計の概念が無かった先祖が生み出したのが

誰かの真似をすると言う事!

友達が田植えをしたら自分もする

隣の村が稲の収穫を始めたら

自分たちの村も稲刈りをする。

そうして真似をする事で

何となく生活が成り立ってたのが

縄文時代と弥生時代初期で

その国民性が文字も時計もある

現代の日本には国民性として残ってるそうです。




本当に歴史は色んな事を

私たちに教えてくれるから面白いです。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村