陰獣

作詞 和嶋慎治
作曲 和嶋慎治/鈴木研一
歌 人間椅子


750C7E65-4379-4F8E-94BC-0EF5B3AD33BF


森の木陰でドンジャラホイ
シャンシャン手拍子足拍子
小人の宴で吹く笛は
破瓜の涙と血の音色

盲〔めし〕いた獣を呼び出せ
邪教の儀式に狂えるまま
陰獣

堕胎の狂女がアッパッパァ
エベエベ笑ってまた孕む
へその緒ちぎった錆びた鎌
真昼の戦慄草いきれ

盲〔めし〕いた獣を呼び出せ
邪教の儀式に狂えるまま
陰獣


C604E28C-BD30-4152-BB4F-63F7567438AD


太古の眠りを貪り倦〔う〕みて
今や屍骸に宿るらむ
神を忘れし似非〔えせ〕詩人をして
百鬼夜行と呼ばせしむ

宇宙の歪みから・・・・・・・・
墓場の澱〔よど〕みから・・・・・・・・

禁忌の咆哮衆愚を喰らいて
げに物の怪の恐るべし
久遠を閲〔けみ〕しし地底の神殿
異形像には觸れるまじ

宇宙の歪みから・・・・・・・・
墓場の澱〔よど〕みから・・・・・・・・


D680D587-AA35-47A5-9108-7907A3E580EB


屋根裏部屋からオドロドロ
ズリズリ蠢く魑魅魍魎
月下に禁書が紐解かれ
腐臭に夜鷹もほくそ笑む

盲〔めし〕いた獣を呼び出せ
邪教の儀式に狂えるまま
陰獣


50601F21-1367-4B0A-B7CE-4B01E2C90FED


陰獣、意味不明な世界観

言いたいことは何なのだろうか!





私たちの生活のすぐ隣にも

意味がわからない陰獣の世界観がある。








太陽光発電

クリーンなお面を被った悪の獣。

大量の化石燃料を燃やして二酸化炭素を

大量にまき散らして火力発電所で出来た電気を

原動力や維持管理に使い

太陽から電気を発電するクリーンな発電所。

太陽光発電は二酸化炭素を排出する事なく

半永久的に枯渇する事がない太陽の光で

多くの電気を作ってくれる。

しかし、大量の化石燃料を燃やして二酸化炭素を

日本の空にまき散らしながら火力発電所で作った電気

その電気が無いと太陽光発電が発電することは無い。

さて一度火力発電等で発電した電気を

主原料にして太陽から僅かな電気を生産する発電システム

何かおかしく感じないですか?





ハイブリッドカーや電気自動車、水素自動車

本当にクリーンな車なのか?

エコカー減税は本当にエコなのか?

高額なエコカー購入に税金をばらまく

税金をばら撒く事が悪だと思われてるのに

税金のばら撒きが悪とは感じない。

税金をばら撒くから途中でピンハネが出来る

なんと美味しいエコカー減税システム。

しかもエコカーは高額なので

富裕層の多くは購入する検討が出来るが

低所得者層や相対的貧困層の人たちは

高額なエコカーの購入は検討もしない。

貧困層から得た税金が富裕層が貰える

この歪な税金の使われ方も

おかしく無いですか?








ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村