今朝起きたら全身筋肉痛まではいきませんが

痛みが鈍い筋肉痛?

極度の疲労感?

何と表現していいのか分からないけれど

体がドーンと痛だるいです。





昨日は午前中に手術した部分が

つながってるのが調べる

造影検査でしたが造影剤を入れる管が

肛門から入っただけで痛くて痛くて

検査ができなくて検査は強制終了。

痛み止めを使った内視鏡検査に切り替わりましたが

内視鏡検査の予約は入れてないので

午前中最後の順番になると言われました。

そして、内視鏡検査の順番が来て

2回目の検査着への着替えを済ませ検査開始。

最初に問診がありお尻の状態が

すぐに分かったから痛み止めは使用しない

腸の拡張治療になりました。


私は急に不安になり

「痛いですか?」と聞くと

「痛いです」と返事が返って来ました。

「気絶するほど痛いですか?」と更に聞くと

「みなさん痛がりますが気絶した患者さんは居ないです」

そう言われて気合を入れて治療が始まった。

肛門と腸のつなぎ目に管を入れて

細く癒着した腸を風船で膨らませる治療です。

内視鏡が入っただけで痛い

画像に映った腸のつなぎ目を見て説明がありました。


「やはり腸へつながる場所が小さくなってます

見えますか?」と言われて見てみると

本当に小さな穴が空いてるのが見えました。

その小さな穴を大きく治療するなんて・・・

管がその細くなった腸に入ると痛い・・・

風船が膨らみ始めた瞬間に激痛が走った・・・


少しづつ気圧を上げて行きますと言われたけど

すでに痛いのに更に気圧を上げるなんて・・・

痛い痛い痛い・・・

「まだですか?」と聞くと

「まだまだ大きく広げます」と言われ撃沈。

痛みがマックスになり呼吸が乱れたので

看護師さんが「落ち着いて呼吸を整えて」

その問いかけで我に返って深呼吸。

ある程度、腸が拡張すると痛みに慣れて来たのか

痛いけれど我慢できるまで痛みが治まって来た。

すると「最後にもう少し拡張します」


その言葉の後に最大級の痛みが走った・・・

もうダメだ〜

「これで1分キープします」と言われたから

私はポロッと「無理です・・・」と

口から出てしまった。

30秒キープで辞めてくれました。

治療はこうして終わり拡張された腸に内視鏡が入ると

痛みは感じなくなってましたが

癒着した部分から出血があったので

これは痛いはずだなと妙に納得しました。


一度拡張しただけでは戻ってしまう人が居るので

来週は触診してダメだったら

同じ治療をするそうです。

腸のつなぎ目の癒着がお尻の痛みの原因だから

拡張出来れば痛みは無くなるそうです。

それと拡張しないと人工肛門をクローズした後

つなぎ目の癒着があると腸閉塞になってしまうので

完全に拡張するまで治療するそうです。

いやー痛かったな〜





食欲不振と体重減少は極度の脱水症状が原因と

診断されました。

電車移動で今までに感じた事がない疲労感も

脱水症状が原因なので

今後も点滴は続けて

体が水分を欲しがって無くても

無理してでも水分は頑張って摂る様にと言われました。






全て終わって帰宅したら

夜の10時になってました。

家で横になった瞬間に襲いかかって来た

疲労感が重かったな。

来週も横浜か〜

少しでも脱水症状が軽くなれば

電車移動も楽になるかな〜

来週は病院に着いて辛かったら

点滴をしてくれるそうです。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村