いつも私のブログに遊びに来てくれる皆さんは

せいパパの思想が極端で過激で

かなり捻くれてると

少なからず感じてる事だと思います。

私自身も自分が周囲と違って浮いてると

気が付いたのは中学3年生位だった

高校生になり完全に自分と他人は違って

いつも自分の意見は殺して

周囲の意見に合わせて25歳位までは

生きてきたと思う。


5C6416AB-ACEB-406D-AA0D-D29BE42D13F3


今では自分を出してるので

周囲から見ても私の視点は違うと

認知されてます

結局、変わり物です。


15F3C606-F1B6-4554-81EC-414DF0989D71


歴史は得意だったけれど

覚えるだけで点数が稼げる教科

それ位しか感じて無かったですが

22歳くらいの時に

「アメリカは何故

原爆を投下しなければならなかったのか」

タイトルはわかりませんが

ざっくりと言うとこんなドキュメント番組を

見てから歴史に興味が出てきました。

視点が変われば物事の本質が

全然変わってしまう。


457A6607-AAA1-4840-8B7E-881E0B7E3D0F


テレビのヒーロー物やドラマは

善と悪がハッキリと設定されてるから

何にも考えなくても視聴者の意識は

製作者側に誘導されますが

現実社会は一見

どっちが正義で悪なのか

どっちが最善なのかがハッキリと区別が付かないんです。

ドラマや映画も悪者の視点で

見るとあり得ない行動をしてる

これは作られた善悪だと気がつく様になった。

昔から変わり者だったから

異常心理学や異常犯罪にも興味があり

本を読み漁ったな。

それで25歳の頃に私は完全に変わり者に

なってしまったんですね。

異常な状態はサイコパスなど

生まれつき異常な人も現実には居ますが

かなりの少数派で

実際に犯罪を起こす人は

普通に生活してた市民だと言う事も分かっし

家族間での暴行事件や殺人事件が半数以上を占める

いつ、自分が加害者になり被害者になるのか

全くわからないんです。

事件を起こして逮捕される人が

事件を再発する確率と

事件を起こした事が無く

精神病では無い普通の市民が

殺人事件を起こす可能性が高いのは

普通の一般市民だと言う現実

自分は大丈夫と思うことが

とても危険な思想だと調べてわかった事です。







今は平和な日本だけれど

なぜ平和と感じるのか?

そこに平和じゃない事が存在しない限り

今は平和だとは思わない

平和は争う事があって初めて認知される存在なので

平和と戦争はセットで存在してる。

だから戦争はこの世界からなくなる事は無い

私たちが平和を強く願えば願うほど

戦争は消える事がない

逆に言えば平和と言う概念さえ

自分たちから無くせば平和を求める事がないから

争う必要も無い。

今ある現状で常に満足して何も求めない

全てのことを相手の立場になって考えると

なぜ戦争するのか?

なぜ人を殺すのか?

なぜ犯罪を犯すのか?

私はやっぱり変わり者だな〜





最後に

「ドモホルンリンクル」は決して

治すとか効果が出るとか

若返るとか一切言ってません。

素晴らしい原材料で作られた

基礎化粧品です。




真心ブラザーズ 「拝啓、ジョンレノン」

いつ聴いてもこの歌詞は

心地いいな〜









ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村