気が付けば退院から

2ヶ月が経過しました。

最近は痛み止めを服用しなくても

生活ができる様になり

腸液漏れも日に数回

ほんの少しある程度なので

女性用のパンツに生理用ナプキンを

使用して生活してます。

女性用の下着を履いて恥ずかしいけれど

先週まで紙おむつを履いてたから

それでも精神的には楽になってます。

腸液漏れが完全に治ったら

自分の下着を履ける日も近いかもと

待ち望んでます。

服装も出かける場面が多いと

飛躍的に成長しました

自宅に居ると何にも考えないけれど

外に出ると言うことはストマの装具を

いかに隠すか、体力が尽きたらどうするか?

痛みが急に出て歩けなくなったらと

色んな事を想像するので

それが良い刺激になって

見た目違和感がない

服の着方が分かるようになって来て

生活が向上してます。


829CF99F-D047-40E5-8FAE-91EB4F84DCFD


点滴でお世話になってる先生から

先週、気になる事があると

話をして来ました。

この写真は入院中の血液検査の結果ですが

肝臓の数値である

ASTとALTの数値が悪すぎて

退院した頃には正常値になってる。


2582131A-07C9-4455-9FAB-ADD4ADAF4D46


先週、地元の病院で行った血液検査結果

全体的にほぼ異常が無く正常に近い

とても良い状態で

3月に肝臓の数値が300前後あった

患者の結果とは思えない

そこがおかしいと言うのです。

横浜の病院に行く前まで通院していた病院では

肝臓の数値が悪くなるから

肝臓の数値を下げるウルソと言う薬を

飲んでましたと伝えると

地元の先生は肝臓の数値が上がったり下がったりする

そのことも異常だけど

その数値が悪すぎるから

何かもう一つ病気が潜んでると

先生は考えていいと言うのです

潰瘍性大腸炎は免疫システムが暴走する病気

今は大腸が無いので治ったけれど

免疫は暴走したままなので

肝臓を攻撃する事があるそうなんです。

来月、横浜の病院の外来に行った時に

「私の病気は何ですか?」と

聴いて来て欲しいと言ってました。






体調が良くなって来たのに

また何か病気が潜んでるかもと言われたけど

前を向いて歩くだけ。

今度、違う病気をもし宣告されたとしても

今までの様に受け止めようと思ってます。

でもな〜

元気になって来たけれど

元気になったら2回目の手術をするから

喜んで良いのか悪いのか・・・

元の体に戻すための手術だから

普通の状態になるのだから嬉しいけれど

術後辛い思いをするのかな〜

前回乗り越えられたから

きっと大丈夫でしょう

こんな事を思いながら

退院2ヶ月を過ごしてます。




サカナクション 「アルクアラウンド」

タイトルの由来は海水と淡水が交わる水域

「汽水域(きすいいき)」から

連想された造語だそうです

相容れないものの融合という意味

ミュージックビデオは

文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門で

優秀賞を獲得したサカナクションの

世界観が溢れた曲です。













ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村