一昨日の痛みから比べると

随分と楽になりましたが

今も痛いです。

最近は痛い事ばかりブログに書いてますが

こうして書く事で気分も楽になるので

付き合って頂ければ幸いです。

過去に、尿管結石と副睾丸炎、先日の手術と

痛い事は数多く経験して来たので

痛みには多少強いと思いますが

それでも今回の痛みも辛いですね。

今日は過去に経験した痛みを

数字で表現してみようと言う内容です。






痛みを1〜10で表現すると

レベル10は先日の手術で術後直ぐに痛み止めを

ストップされた時の痛みです。

あれは相当痛かったです

人生の痛みでブッチギリの1位です。

手術後は傷口が痛むのだと思ってたら

関係ない腰、背中、肩が痛くなり

体全体が痛くなるとは想像してなかったです。

それなのに痛み止めをストップする状態になったので

かなり苦しみました。

手術後は腰が痛くなるのは本当に伝えたいです

手術の傷口よりも腰などが痛いです。






尿管結石はレベル9くらい

この病気も痛かったな

何かおかしいと感じて2時間後には

動けなくなりました。

「大丈夫ですか?」と言われる声の風圧が

とても痛くて病院の廊下に寝そべってました。

大人が痛みに苦しむ病気と言われてるけど

痛みが一気にマックスまで到達するから

あれが辛かったです。






レベル8は今の肛門の痛みが

マックスに達した時の痛みです。

この痛みは意識があるけれど

痛すぎて気が遠くなりそうですが

しっかりと意識があるから辛いです。

痛みから逃げるために眠りたいと感じる痛さが

レベル8かな。






レベル7は歯が痛んでのたうち回ったり

交通事故にあって足を捻挫した事があるのですが

あれくらいの痛みはレベル7程度に感じます。




レベル4〜レベル6はごく普通の痛みです。

レベル3以下は普通に我慢できる痛みで

気が逸れれば痛みも忘れる程度だと思う。





皆さんの痛みの認識は私と同じかな?

きっともっと痛いレベルを経験された方も

いらっしゃると思います

今回は自分が経験した痛みを数値化したので

少し参考になればと感じてますし

病院では数字で痛みを表現する事で

瞬時にどれだけの痛みが出てるのかを

伝えやすいから便利です。




昨日は違うタイプの痛み止めトラムセットを

処方して貰いました。

これで痛み止めは3種類服用いてます。

カロナール、ロキソニン、トラムセットを同時に

服用しても痛みは感じますが

動けなくてのたうち回る事は無いので

かなり楽です。

トラムセットの説明には

脳と脊髄に作用して痛みを緩和すると

書いてるけれど意外と痛いです。

膝や腰の強い痛みを抑える薬で

痛み止めと麻薬の中間に位置する鎮痛剤と

説明されて効き方は個人差があるので

全く効かない人も居ると言われたので

自分の体には効いてるけれど

この程度なんだなと感じますが

こうしてブログを書く事が出来てるので

随分と楽な状態です。


1日も早く痛みから解放されたいな

膝の痛みや股関節の痛みで

動けない方も大勢いらっしゃると思います

自分でも慢性的な痛みを経験して

痛みに苦しむ患者さんの気持ちが

少し理解できます。






でも痛み止めは危険な薬でもあり

私が先日処方された薬より強い薬は

麻薬に分類される鎮痛剤なので

相当痛みに苦しまないと服用を

ためらってしまうのも事実です。




chay 「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」

痛い話で気分が下がったから

陽気な曲でも聴きませんか?

中原めいこさんが歌った名曲を

chayさんがカヴァーしてます。

ノリノリでいい感じ

これからの季節にぴったりの1曲。

私はマンゴーが苦手なんです・・・

味と食感が全くダメ

香りもダメかも。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村