image


東京都有楽町

交通会館

image


オバちゃんが1人でやってる喫茶店に入った。

オバちゃんはカウンターの中で

忙しそうに野菜を千切りにしてる。

image


注文の仕方が分からない・・・

メニューを眺めてると

次に入って来たサラリーマン風の二人組が

忙しそうにキャベツを切ってるオバちゃんに

アイス二つと言って席に座った。

image


今はどこにいっても注文を取りに来るけど

ここは強引に注文するんだ。

これが昔のやり方なんだろう

今はお客様目線になり過ぎてるなと

思いながら忙しそうにしてるのに

ピザトーストとアイスコーヒーを注文した。

伝票も何もなく本当に

このオバちゃんは理解したのだろうかと

不安になったが

オバちゃんの仕事は完璧だった。

image


カウンターしか無い小さな喫茶店

タバコを吸う人もいる

コーヒーしか頼まない人もいる。

分煙やデザートが当たり前の時代

少し居心地は悪かったが

ありなんだろう。

そう感じてきたら

目に入るものが愛おしくなって来た。

コーヒーを飲んでるサラリーマン達は

非常にリラックスな時間を過ごしてる様に見えてきました。

有楽町の交通会館で昔の日本を

チョッピリ体験した気分になった。



原田知世 早春物語






ポチッとクリックで

茨城東海岸のがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村