茨城東海岸

難病を始め病気の宝庫ですが、出かける事と花や美術館など美しい物が好きです。

20210722_095335


茨城県陶芸美術館

常設展示

新所蔵品を中心に紹介します。


20210722_095455


茨城県を代表する陶芸作家

板谷波山の新収蔵品

筑西市に板谷波山記念館があるので

いつかは行ってみたいです。

板谷波山独特の優しい感じが好きです。


20210722_095121


エミール・ガレ

20210722_095157


最近はガレの常設展示の数が増えてきて

ちょっと嬉しいです。

今後、茨城県陶芸美術館でエミール・ガレの展覧会が

行われるの今からワクワクしてます。


20210722_095410


新収蔵品は実用的では無い作品も多い

20210722_095525


どうやって焼いたんだろうと思う作品。

20210722_094542


普通使いできる作品。

20210722_094725


ガラスのような陶器の照明器具。

20210722_094658


結構大きなカブトムシ

20210722_095044


常設展示の入り口にあった

巨大な作品。


20210722_095016


大石 早矢香

TOYOTAMAHIME ーbirthー

きっと日本神話に出てくる豊玉姫の事なんだろうな

birth、誕生

何となく言いたい事は分かるけど

意味はわからないが

芸術は意味なんて分からなくて良い

好きか嫌いでも良い

印象に残る作品でもいい

感じた事が答えなので理解しようとしなくても良い。


20210722_094612


20210722_094842


20210722_094806


20210722_094912


田原 形子

minority

鳥の集団の中に兎が一体混ざっていて

集団の中の少数派を表現してる作品です。

作者の意味を美術館に行けば書いてるので

理解できるけれど

作品だけ見た時は作者の想いは

私たちは知らなくて良いのです。

芸術は意味を知ることでは無くて

心で感じる物だと思ってます。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

48E56CE5-7639-4492-BD20-854EBF910750


茨城県土浦市

藤沢郵便局 風景印

古代人がデザインされていましたが

この周辺に遺跡など無いので

同じ市内に縄文文化を展示してある博物館があるので

きっと、そこなのかな?と思い

過去記事をアップした

茨城県土浦市

上高津貝塚ふるさと歴史の広場を再度アップします。




8E6C46E4-C794-44B1-AFE3-04ED0EDBBF80


今回は上高津貝塚 考古資料館の

縄文人の生活の案内です。

「あんぎん」と呼ばれる縄文人の普段着

簾と同じような編み方になってるそうです。

結構ガサガサしてる服に見えるけど

触れないのが残念。


26674D99-28F0-4121-9185-A47C28872A96


縄文人の食事

E8D46968-D5CE-42F4-9F45-F36D95C885F9


海藻から塩を取る技法のジオラマ

D5976A69-F55D-4AF3-BA06-6425E260A726


赤ちゃんが生まれた時

胎盤を入れる器

胎児が亡くなった時も使用してたと

考えられてるそうです。




縄文時代は約一万年続いた

弥生時代に移り変わる頃には

建築技術、測量技術、航海技術も

現在と劣らないほど高度な技術を

私たちの先祖は作った。

私たち日本は紀元前660年に建国しましたが

その時代は縄文時代です。

縄文時代は私たちの想像を超えた高度な文明が

栄えていました。





日本人の独特な国民性に

周囲に合わせる事がある。

最近の若者は個性を大事にするので

当てはまらない時もあるけれど

今でも多くの日本人は群衆から外れる事を嫌う。

その国民性は縄文から弥生時代の

日本の古代と大きな関係があると考えられてます。

古代の日本には文字と時計が無かった!

言葉はあったので会話だけで

高度な文明を受け継いで来た私達の先祖

しかし、時間の概念はあったけれど

時計が無かったので暦が日本には無かったのです。

農業を行うには必ず暦が必要でしたが

時計の概念が無かった先祖が生み出したのが

誰かの真似をすると言う事!

友達が田植えをしたら自分もする

隣の村が稲の収穫を始めたら

自分たちの村も稲刈りをする。

そうして真似をする事で

何となく生活が成り立ってたのが

縄文時代と弥生時代初期で

その国民性が文字も時計もある

現代の日本には国民性として残ってるそうです。




本当に歴史は色んな事を

私たちに教えてくれるから面白いです。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

IMG_20210712_155525


茨城県那珂市

茨城県植物園


IMG_20210712_155818


鬱蒼とした熱帯を再現した温室

IMG_20210712_155237


エアープランツがあちこちにある中

一際、目を引くエアープランツがあった。


IMG_20210712_155629


チランジア

エアープランツはあだ名みたいな物で

チランジアと呼ぶ植物。


IMG_20210712_155713


名前は間違ってるかもしれないけど

ウスネオイデスだと思う。


IMG_20210712_155328


エアープランツは土が要らない植物

水もあまり要らないと

解説してる本やネット図鑑を時々見かけるけど

チランジアは熱帯雨林に生息してるので

水が大好物で大量に欲してます。


IMG_20210712_155413


霧吹きでサーッと水を与えてるだけだと

枯れてしまう植物なので

意外と育てるのが難しいと感じます。

熱帯雨林の温室

これからの季節は温室は蒸し暑いので

おすすめ出来ないので

夏が過ぎて涼しくなったら植物園の温室に

足を運びたいです。










ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ