茨城東海岸

潰瘍性大腸炎から大腸ガンと直腸ガンを発症 大腸と直腸を全摘しました。 以前のように出かけられる事を夢見て日々頑張ってます。

人生の岐路かな〜

380F772C-CEDD-4D2C-8589-AF8FA384BDBB


後10日で手術です

元気になる為の手術だから

頑張って乗り越えて来ます。

長い闘病生活で貯金はとっくの昔に無くなった

支払いが困難になり

大きな生命保険も解約したがん保険を

解約した2ヶ月後に癌告知を受けた・・・

車も売った

住んでる家も裁判所の差し押さえになる

先日、裁判所が家の中の写真を撮りに来た。

今まで築きあげてた来たものが

病気で全て無くなってしまう

私は破産手続きをした。


17FF0E0E-8D08-4398-BE5B-5AA05F420291


財産も無い

資産も無い

仕事も無い

何にも無い

せいママは支払いを続ける為に

借金が増えていったが

癌特約の保険金がおりて

せいママの借金は返す事が出来た。

今は人生のどん底

何も無くなってしまった。


39D64D24-3BC9-4B8F-A275-019CD0EE6F67


ポツンとなった時

どん底だけど人間って

意外と冷静なんですね

もがいてた時の方が辛かったです

ある程度、開き直って良かったです

本意じゃ無かったけれど

心も体も解放されるって

こう言う事なんですね。

完全には経済的な不安が無い訳では無い

きっと手術後2ヶ月後には

私の全財産が底をつく・・・





裁判所へ支払う個人破産事件の支払い

生命保険金からの20万程度の入金

家の競売開始が遅れてくれれば

体が早く回復してしてくれれば

次の仕事が直ぐに見つかれば

これらが全て順調に行けば・・・

周囲からは事情が事情だから

「生活保護を申請すれば?」と言われる

実際にどん底になると変なプライドが邪魔をする。

何とか首の皮一枚で生きて行ける

それでも一時的な事かも知れない

1つでも想定してない事になったらと

考えてしまう。

明日、役所に行ってみようと思う

どうなるかわからないけど

術後に色々と考えようと思う。


431998AF-ECCC-4F7F-9781-E5B562386C8D


私の人生は色んな事が次々に現れて

ドラマみたい

もうここまで落ちたら他人事に感じて来た

感じると言うか

そんなズルイ気持ちが支配してる

自分の悪い一面が表に出て来てるが

私は真面目に苦しむ道よりも

楽で無責任な道を選んだ。

これからも、このドラマは続くのかな?

私の残りの人生のシナリオは

ハッピーエンドかな?

それともアンラッキーかな?






手術して回復した方が良いのか

手術を受けても機能が回復しなくて

障害者になった方が良いのか

どっちが良いんだろうと

ふと考えてしまう時がある

ネガティヴな気分になる

でも背中を押されてポジティブに考える。





どっちにしても

なってからじゃないと

何にも分からない。





この位で

半生を振り返るのは終わりにしよう

明日からは未来を向いて歩きたい

何にも無くなって

日々、呼吸をするだけの自分





せいママ?

手術日には

すずちゃんも来てくれるという事で

更に心が安らいでます

当日、病院で会いましょう。

それまで役所回りや入院準備で忙しくなるけれど

体調を更に整えていく事だけ考えます。







私にあるのは生きてると言う現実と

言葉しか今の時点では無い

消えそうなくらい小さな希望や夢は持ってるけれど

他には何も無い。


4BF8C7E7-8E9D-4C65-B2D6-E250A20420F0

















ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

リアル

昨日は以前から交流がある

隣町の375さんのご自宅に

すずちゃんと共にお邪魔して来ました。

せい君が小学校に入学する前から

交流が始まったので

かれこれ10年のお付き合いです。

「とれたて日記」

920-375 さんのブログです。

都会から茨城の田舎に移住して来て

今ではボランティアで地域に貢献して

忙しい日々を送る375さん。

今ではリアルなお付き合いをしてますが

375さんとの出会いも

せいママと同じでブログというインターネットで

知り合いお付き合いが始まりました。

お互いブログをしてなければ出会う事はありませんでした。

375さんは私の親と同じ世代

年齢も全く違うのに

リアルな交流が始まるとはインターネットは

本当に面白いです。








私が病気になる前の数年間は

仕事で業績が上がり

毎日、夜遅くまで勉強会や営業戦略会議で

茨城県から千葉県に広がる支店に車を走らせ

残業手当は全くなく働き

ホームヘルパーの資格を持ってるので

少ない休日のほとんどはデイサービスセンターや

グループホームにに行き

有償カットボランティアを通して

病気を抱える高齢者

認知症の高齢者

身体障害者の高齢者と休日は交流し

自分では見れない世界を見て体で学び

美容室の仲間や社長に支えられ

介護施設の利用者さんや介護士さん看護師さんにも

私の知らない事を教えて貰い

充実した日々だった。

数少ない休日はガーデニングや子供とのお出かけと

家の事は全てせいママに任せて

私自身が忙しくなってしまい

375さんとの交流が途絶えてしまいましたが

病気になり忙しかった日々から一転

毎日が暇になり375さんに

久し振りに連絡した事から交流が再度始まりました。

数年間で375さんは地域の奥深くまで入り込み

数多くの地域ボランティアに参加して

とても忙しい日々を送り充実した日々を送ってます

375さんは何度も手術をして

大きな病気を乗り越えて来たけれど

嘘でしょう?と思うほど

元気で動きが俊敏な姿を会うたびに見てるだけで

私は元気を貰って来ます。






以前は小さなせい君を連れて

今は小さなすずちゃんと一緒に

375さんのご自宅に押しかけて

食べ散らかしてたわいも無い

全く難しい話をせずに

ゆっくりと流れていく時間

特別な時間が流れて行く

その何でもない時間ですが

非日常を感じる交流が刺激になってます。

手術を終えて動ける様になったら

又、会いましょうとお別れして来ました。

すずちゃんはいつも帰りの車の中で

大興奮して楽しかったなと歌を歌ってる。

いつの間にか後部座席のチャイルドシートに座った

すずちゃんの歌声が消える

ふとバックミラーを覗いたら

スヤスヤと寝てるすずちゃんの姿

この何でもないリアルな日常が幸せだと感じる。






今でも時々ですが

カットして欲しいと連絡があると

以前お世話になってた介護施設に行き

見慣れた顔ぶれの利用者さんから

「無理しないでよ」と

以前とは逆に声をかけられて

お婆ちゃんお爺ちゃんにバイバイと

手を振ってお別れする。

以前働いてた職場にも

時々遊びに行って

今の会社の事や

美容業界の流れや動きを教えてくれる

リアルな現実が私を包み込む

人との交流って良いなと感じる。











ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村

発病

昔からお腹は弱かった

旅行に行ってそこの水を飲んだだけで

すぐに下痢をしてた。

周りの友達は平気な顔をして

下痢はしてないと言う。

いつもなぜ

私だけ下痢するんだろう?

まあ、そんな事も慣れて来て

下痢は何とも感じなくなった頃に

想像以上の便秘が始まった。

私は1ヶ月も出ないのが普通・・・

便秘と下痢を繰り返し

最高で4ヶ月の便秘にもなった事もある。

あの頃、食べた物はどこに消えたんだろうか?

今でも不思議に思う。









突然、潰瘍性大腸炎の症状が現れた・・・

1日20〜30回の下痢や血便

体力が次第に無くなっていく感覚。






そして入院・・・

みんなはストレスで働き過ぎだと言ってくれる

でも潰瘍性大腸炎は先天性の免疫の病気

心的ストレスは全く関係ないと医者には言われてた・・・

一年半後には潰瘍性大腸炎が癌化

ガン宣告を受けた

その時は意外と冷静だった自分がいた。

怖くは無かった

小さな癌だったから

「あーそうなんだ自分は癌になったんだ。」

その程度の感覚だった。

潰瘍性大腸炎から癌になったら

大腸と直腸の全てを摘出して人工肛門・・・

これは絶対だと言われた時は

初めて怖いと思った。









今月受ける手術は

人工肛門クローズ手術

簡単に言うと人工肛門を外して

肛門から排泄が出来るようになる手術です。

術後は1日20〜30回の下痢が始まる

落ち着いて来たら

1日10回程度の排便だそうだが

そんなにトイレに行くとは・・・

潰瘍性大腸炎の時も起きてる時間の

大部分トイレにいた。

あの生活が戻って来るんだ嫌だな・・・

主成分が内臓分泌液でアルカリ性の体液なので

肛門が確実にただれると言われてる・・・




1番の不安は小腸と肛門を繋げた部分が

癒着しやすい事

一日置きに肛門に指を入れて

癒着してる部分を指で広げてる

完全に癒着したら腸閉塞になってしまうと

言われてるから必死に指を入れてる。

主治医は私くらい不安要素があっても

手術後は意外と大丈夫だったと

言うケースがあるから

その可能性にかける価値はあると言われてる。






難病指定の潰瘍性大腸炎と癌

病気になって良いこともある

経験できなかった事が

経験出来て世界が違って見えてる

これは大きな財産になると思う。











ブログ村が新しくなるみたいで

切り替えに支障があると

メールが届き

ランキングのポイントがデタラメになって

皆さんからの応援が反映されてない事に気が付きました。

きっとシステム上だと思います

皆さんのご好意で

常に茨城県ランキング一位を

ブログを始めた当初から10年間

維持する事が出来てます。

心から感謝してます

しばらくはランキングポイントが上手く反映されないと思いますが

ポチが励みになってます

今後ともよろしくお願いします。













ポチッとクリックで

茨城東海岸のランキングがアップします。

面倒じゃなければポチッとしてね!

⬇︎


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ